まるぴ 初のドラマ出演で“スキャンダルアイドル”に!?「とにかく緊張しました(笑)」

ゼロイチファミリア所属のまるぴが、5月10日よりLINE VISIONで配信されたドラマ『インスタント』第2話に出演。オフショットと本人インタビューが到着した。

まるぴは1999年11月5日生まれ、群馬県出身。SNSで“美女インフルエンサー”と話題になり、2021年11月からゼロイチファミリアに所属した。今年1月には「ヤングマガジン」(講談社)に初掲載され、同4月には同誌の表紙にも抜擢されるなど話題を呼んでいる。

そんな彼女がLINE VISIONドラマ『インスタント』2話に、メインゲストとして出演した。同ドラマは中村哲平が監督を務め、吉本実憂と北村健人が主演。オリジナルレシピのインスタントラーメンが各話に登場する、新感覚グルメドラマだ。

エピソードごとにゲストキャストが登場し、インスタントラーメンを食しながら、主人公たちの人間ドラマが紐解かれていく本作。第2話のメインゲストとして出演したまるぴは、「目標にしていた演技のお仕事ができて本当にうれしいです! 演技初挑戦ということで、緊張して緊張してとにかく緊張しました(笑)」と明かす。

自身が演じた役柄については「一言で表すなら『スキャンダルアイドル』の役でした! アイドル“森桃”がスキャンダルを撮られて落ち込みながらバーに向かう…という役柄でした。実は踊ったり歌ったりすることが好きなので、今回アイドルになれてうれしいです!」と語る。

「その反面、スキャンダルを起こしていない、みんなに愛されるアイドルになりたかったなあという気持ちもあります(笑)。ドラマを見て、推したいと思ってもらえるアイドルになれていたらうれしいです!」とメッセージを寄せた。インタビュー全文は、次ページに掲載。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA