福原遥:「ほっこりさせる方」とCPが今後に期待 次期朝ドラ「舞いあがれ!」撮影快調 現場も「良い雰囲気」

 NHK大阪放送局(大阪市中央区)の局長定例会見が5月12日に開催され、2022年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」の制作統括の熊野律時チーフプロデューサー(CP)が出席。同作は4月8日にクランクインし、熊野CPは「(ヒロインを演じる)福原遥さんご自身が明るい方で、共演者を含めて(現場スタッフが)仲良くなり、良い雰囲気で撮影は進んでいます。このまま積み重ねていけば、毎朝楽しみになるヒロインになると感じています」と期待を込めた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA