早見沙織:「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーンに 「ずっと考えて考えて」 お気に入りのせりふも

 女優のオードリー・ヘプバーンさん主演の名作映画「ローマの休日」(ウィリアム・ワイラー監督、1953年)のデジタルリマスター版が、日本テレビの映画枠「金曜ロードショー」で5月13日午後9時に放送される。「ローマの休日」が同枠で放送されるのは約18年ぶり。日本語吹き替え版で、アン王女(ヘプバーンさん)を演じる早見沙織さんは、役作りについて「ずっと考えて考えて、考えすぎて分からなくなるところまで一度行きました」と話している。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA