『Dreamer Z』女優オーディション優勝は福岡出身の23歳・江藤萌生『運命警察』で片寄涼太とW主演決定

『Dreamer Z』
『Dreamer Z』片寄涼太、江藤萌生、水野美紀

『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』(テレビ東京系 毎週日曜 午後9時)で半年以上にわたって行われた女優オーディションの最終審査で、福岡県出身の23歳・江藤萌生がグランプリを獲得。7月クールに放送される新ドラマ『運命警察』で片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)とW主演を務めることが決定した。

『Dreamer Z』はテレビ東京の伝説のオーディション番組『ASAYAN』の系譜を受け継ぎ、Z世代の若者に夢と希望を与え、そして未来のスターを発掘していくオーディションドキュメンタリー番組。MCの木梨憲武が、これからの日本のエンターテインメント界に羽ばたいていく未来のスターを見届ける。

6月12日の放送で、番組内の企画「女優オーディション 人生で一度くらいドラマの主役やってみませんか?」の最終審査結果が発表され、福岡県出身でコーヒー店でアルバイトをしている23歳の江藤がグランプリに決定。『運命警察』の主人公・長野命の座を勝ち取った。

『運命警察』には、主演の2人に加えオーディションの審査員を務めた水野美紀や後藤剛範、栗原類らが出演。さらに今回のオーディションで惜しくも主演の座を獲得できなかった新潟県出身の高校生・加藤しおりと、セミファイナルで敗退した荒木まどか、戸知理絵の出演も決定した。

江藤萌生 コメント

ドラマの主人公という、ずっとかなえたかった夢のひとつがかない、うれしい気持ちとともに責任を感じています。女優としてのスタートラインに立ち、“長野命”という魅力あふれる役をいただき、この作品は私の一生の宝物になると思います。
私が演じる命ちゃんは、一見、不器用で自分のことを諦めて生きているように見えますが、実はしっかりと芯があって、ひたむきに努力ができるとても強い子です。そんな応援したくなる命ちゃんを、愛を込めて精いっぱい表現できたらと思います。
この作品のもつ熱いエネルギーを、より多くの方に感じていただき、明日を迎える活力となるように、スタッフ・キャストの皆さんと一緒に毎日頑張っています。ぜひ、楽しみに待っていてください

水野美紀 コメント

今回、審査を通して、一番大きく印象が変わっていったのが江藤さんです。
初めは影の薄かった彼女。オーディションを通してさまざまな表情を見せ存在感を増していきました。
江藤さんは良い意味で色がない。
それは、どんな色にも染まれる可能性を秘めているという事です。
それは、視聴者が彼女に自分を投影して見る事ができる、という事です。
つまり、主役に向いていました。そして強い意志と情熱で彼女は自分の殻を破り続けて限界突破を見せてくれました。まっさらな彼女がどんなヒロインを演じるのか、とても楽しみです。
残念ながら絡みは少ないのですが、現場で江藤さんに会いました。
スタッフや演者に質問しメモを取り積極的にコミュニケーションを取り、頼もしい姿でした。
ドラマは彼女のリアルな人生がリンクする部分も多く、オーディションからの流れで観るとさらに、あっと驚く楽しい仕掛けが満載です。
どうぞ最後まで見届けてもらえたらと思います。

番組情報

『運命警察』
テレビ東京
2022年7月12日(火)スタート
毎週火曜 深夜0時30分~1時

配信:広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京 HP、TVer、GYAO!)にて見逃し配信

主演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、江藤萌生
出演:水野美紀、後藤剛範
脚本:鈴木おさむ
監督:滝本憲吾
音楽:牧戸太郎
プロデューサー:祖父江里奈(テレビ東京)、森田美桜(AOI Pro.)、平林勉(AOI Pro.)
制作:テレビ東京
制作協力:AOI Pro.
製作著作:テレビ東京

公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/unmeikeisatsu/
Twitter:@unmeikeisatsu

『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』
テレビ東京系
毎週日曜 午後9時~

公式HP:https://www.tv‐tokyo.co.jp/dreamer_z/

この記事の写真

『Dreamer Z』 『Dreamer Z』

©テレビ東京




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA