大場美奈が初のフォトエッセイ発売!AKB48時代からSKE48移籍など13年間のすべてを語る

元AKB48/SKE48の大場美奈が、自身初となるフォトエッセイを9月14日(水)に発売する。それに先駆けて、スチール写真とコメントが到着した。

2022年4月にSKE48を卒業し、AKB48所属時代からの約13年間に及ぶアイドル生活に終止符を打った大場美奈。本書は、そんな大場が「今だから語れる」、自身のアイドル生活のすべてを自ら筆を執り、当時の感情や状況、誰も知らない真実までを赤裸々に綴ったフォトエッセイだ。

エッセイパートはすべて、大場本人による書下ろしで、13万字以上の読み応えのある内容に。さらにグラビアパートでは等身大で自然な表情から、身も心も解放されたセクシーかつエモーショナルな大場の姿を写真家・前康輔が撮り下している。

今回の発表に際して、大場は「アイドル時代の私の思い出は、映像だけでは語りきれないこともたくさんありました。カメラの前でも、皆さんの前でも、伝えたことのない本音の部分も含めて、今回文章として起こして残せることをうれしく思います」と喜びを語った。コメント全文は下記に掲載。

また、本書の発売を記念し、発売記念イベントの開催が決定。9月17日(土)〜19日(月・祝)の期間で、本人登壇のイベントを東京・名古屋などで開催する。本人によるサイン入り書籍のお渡しや2ショット撮影なども予定されているとのことで、こちらにも注目だ。

さらに、本書に関する情報に限定して発信する専用Twitterアカウントも開設。発売記念イベントなどの情報から、グラビアパートの先出しショット公開、執筆秘話などを発信予定とのこと。

大場美奈 コメント

アイドル時代の私の思い出は、映像だけでは語りきれないこともたくさんありました。
カメラの前でも、皆さんの前でも、伝えたことのない本音の部分も含めて、今回文章として起こして残せることをうれしく思います。
人前に出るのが苦手で人見知りの内気だった私が人見知りは健在の夢見がち、ネガティブ思想、期待は存分にするタイプ、人への思いやり重視な私に変化できたのは間違いなくアイドル13年のおかげです。
そんなひとりの元アイドルの13年のお話です。

書誌情報

「大場美奈ファーストフォトエッセイ(仮)」
2022年9月14日(水)発売予定

価格:2,530円(税込)
撮影:前康輔
発売・発行:株式会社KADOKAWA

詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322204000780/
大場美奈フォトエッセイ公式Twitter:@obamina_PE_0914

この記事の写真




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA