悪女(わる):忘れられない「ハケンの品格」の“衝撃” お仕事ドラマで描く恋愛の塩梅 Pに聞く

 女優の今田美桜さん主演の連続ドラマ「悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」(日本テレビ系、水曜午後10時)が6月15日に最終話を迎える。女性の活躍がテーマの“お仕事ドラマ”だが、今田さん扮(ふん)する田中麻理鈴をめぐる恋愛要素も視聴者の関心を集めている。“お仕事ドラマ”で描く恋愛要素は、ともすれば不要にも思われがちだが、場合によっては作品を彩る大きなエッセンスにもなり得る。仕事と恋愛のちょうどいい塩梅(あんばい)について「何度やっても分からない」と語るプロデューサーの小田玲奈さんと、諸田景子さんに今作における仕事と恋愛のバランスについて聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA