小関裕太が『石子と羽男』で赤楚衛二の同僚役に!「楽しく翻弄されていました(笑)」

『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』
『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』小関裕太 ©TBS

7月期の金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』(TBS系 毎週金曜 午後10時〜10時54分)に、小関裕太が出演することが決定。小関からコメントが到着した。

本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒パラリーガル・石子(有村架純)と、1回で司法試験予備試験と司法試験に合格した高卒の弁護士・羽男(中村倫也)の“石羽コンビ”が、誰にでも起こりうる珍トラブルに挑む異色のリーガル・エンターテインメントだ。

このたび本作の第1話に、小関裕太のゲスト出演が決まった。小関は、2006〜2008年に『天才てれびくんMAX』(NHK)に出演するなど子役として俳優活動をスタートし、TBSの日曜劇場『ごめんね青春!』(2014年)やNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』(2018年)に出演。

最近ではドラマ『来世ではちゃんとします』(2020年/テレビ東京)、『恋です!〜ヤンキー君と白状ガール〜』(2021年/日本テレビ)など数々のドラマや映画、舞台で活躍している。さらに、昨年4月から情報バラエティ番組『王様のブランチ』(TBS 毎週土曜 午前9時30分〜)にレギュラー出演している。

依頼人と向き合い、法律の知識でトラブルを解決していく石子と羽男。第1話でカフェでスマホを充電していたら訴えられてしまった依頼人・大庭蒼生役を赤楚衛二が演じることはすでに発表されているが、小関が演じるのは大庭の同僚。果たして彼は“石羽コンビ”の初仕事にどう関わっていくのか。

今回の発表に際して、小関は「ストーリー展開も面白く、僕自身も台本を読んでいる最中、これはこうだったのか! これはこうだったのか!! と楽しく翻弄されていました(笑)。ぜひ新ドラマ、お楽しみください!」とメッセージを寄せた。全文は下記に掲載。

小関裕太 コメント

この作品に出てくる事件は誰もが身近に感じているものばかりで、身近であるが故にそこに眠る意外な側面に驚かされるのではないでしょうか。
とても小さなことでも起訴されてしまうのだと僕は衝撃を受けました。ただ法のことをもっとよく知って味方にすれば、訴えるほうだとしても訴えられるほうだとしても生きやすくなる。そんな切り口からさまざまな「知るきっかけ」がもらえる作品です。
ストーリー展開も面白く、僕自身も台本を読んでいる最中、これはこうだったのか! これはこうだったのか!! と楽しく翻弄されていました(笑)。ぜひ新ドラマ、お楽しみください!

番組情報

金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』
TBS系
2022年7月スタート
毎週金曜 午後10時~10時54分

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/
公式Twitter:@ishihane_tbs
公式Instagram:@ishiko.to.haneo_tbs




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA