パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~:“小比類巻”ディーン・フジオカ、愛娘を救うため奔走 アクションシーンに「強烈すぎた」「映画級スケール」(ネタバレあり)

 俳優のディーン・フジオカさん主演の連続ドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」(日本テレビ系、土曜午後10時)第9話が6月18日、放送された。主人公の小比類巻(ディーン・フジオカさん)が、愛娘の星来(鈴木凜子ちゃん)を救うために奔走。アクションシーンに注目が集まり、視聴者から「強烈すぎてあっという間だった」「映画級スケール」などの声が上がった。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA