ニジゲンノモリ:淡路島を「世界に向けた観光地に」 「ゴジラ」「ドラクエ」「鬼滅の刃」純日本産コンテンツのテーマパークができるまで

 兵庫県立淡路島公園(兵庫県淡路市)内のテーマパーク「ニジゲンノモリ」が7月に開園5周年を迎える。東京ドーム28個分という134.8ヘクタールの広さに、「クレヨンしんちゃん」「NARUTO&BORUTO」「ゴジラ」「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたアトラクションが設置されているほか、9月30日まで「鬼滅の刃」とのコラボイベントも開催されている。どうして淡路島に日本のアニメ、マンガ、ゲームなどのサブカルの人気コンテンツが集まった巨大レジャー施設が誕生したのか。そしてニジゲンノモリが目指すところは? 運営するパソナグループに聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA