貝賀琴莉 透明感あふれる美少女が放つ輝き…!「初めて挑戦する衣装でドキドキです」

ゼロイチファミリア所属の貝賀琴莉(#よーよーよー)が、6月23日(木)発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に掲載。アザーカットと本人インタビューが到着した。

2021年6月の「週刊ヤングジャンプ」“ゼロイチジャック号”の表紙にも参加し、「圧倒的な透明感美少女」として話題になった貝賀琴莉。現在は、アイドルグループ・#よーよーよーの紫色担当としても活動中だ。

そんな彼女が「週刊ヤングジャンプ」に初のソロ掲載。今回の掲載に際して、貝賀は「『ヤングジャンプ』さんの撮影に呼んで頂けるなんて思ってもいなくて、マネージャーさんからお話を聞いた時は本当に驚きました!」と明かす。

穏やかな雰囲気で行われたという撮影については、「私は黒い衣装がとってもお気に入りです!! 初めて挑戦する衣装だったので、見てくださる方も気に入ってくれるかドキドキです(笑)」と。

さらに「初めましての方は、この機会にぜひ私を少しでも知っていただけたらうれしいです! 撮影中も、いい作品になるようにと考えながら精一杯頑張りました! 撮影に呼んで頂けて本当にうれしくて幸せですし、もっともっと成長していきたいと思います!」と意気込みを述べた。インタビュー全文は次ページに掲載。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA