仲野太賀:「拾われた男」で魅せる“人間の厚み” 役作りの裏側にあったもの

 俳優の仲野太賀さん主演で、松尾諭さんの“半”自伝的エッセーを映像化したドラマ「拾われた男 Lost Man Found」が、6月26日から動画配信サービス「Disney+」で配信がスタートする。仲野さんが演じるのは、原作者・松尾さん自身がモデルの主人公・松戸諭。どこまでが実際の松尾さんのエピソードで、どこからが松戸の物語なのか。そんな本作において、魅力となっているのが、思い立ったら行動し、当たっては砕けるという松戸の人間味あふれる姿。仲野さんの役作りの裏側にあったものとは――。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA