小野憲史のゲーム時評:自治体主導のゲームイベント 業界の地位向上も、懸念あり

 超硬派のゲーム雑誌「ゲーム批評」の元編集長で、ゲーム開発・産業を支援するNPO法人「国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)」元代表の小野憲史さんが、ゲーム業界の現在を語る「小野憲史のゲーム時評」。今回は、「埼玉ゲームシティ」を取り上げながら、自治体主導のゲームイベントについて語ります。


関連ニュース


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。