【崩壊】大倉忠義まで「脱退」? 関ジャニ∞崩壊へのカウントダウン発動!!


関ジャニ∞の錦戸亮、赤西仁と合体か!? 脱退への意思は固いが「さすがの錦戸も…」 - TOCANA
脱退報道があった関ジャニ∞の錦戸亮を巡って、ジャニーズ事務所は必死の引き止め工作を行っている。昨年の渋谷すばるに続いて、 錦戸まで脱退となると関ジャニ∞は ...
(出典:TOCANA)


関ジャニ∞(エイト)(かんジャニエイト)は、日本の男性アイドルグループ、ロック・バンドである。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム内自主レーベルINFINITY RECORDS。 2014年8月25日に自主レーベル「INFINITY RECORDS(インフィニティ・レコーズ)」を設立。
114キロバイト (7,350 語) - 2019年3月14日 (木) 13:03



(出典 www.tokyoheadline.com)


ジャニーズの変革期か(^o^)頑張って下さい!

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/12(火) 17:23:40.27 ID:XSC1NlKN9.net

ジャニーズで、嵐に次ぐ人気グループ関ジャニ∞メンバーの錦戸亮(34)が、グループ脱退に向けて事務所と協議を進めていると、
3月7日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が報じ、ファンや業界関係者に大きな衝撃を与えた。

『文春』によると、今夏までには、脱退するかどうかの結論が出るといい、さらにジャニーズ事務所を退所する可能性もあるという。

グループでもトップクラスの人気を誇る錦戸の脱退、退所騒動に揺れる関ジャニだが、
加えて錦戸以外にも脱退を希望しているメンバーがいると、3月12日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。

「そのメンバーというのは大倉忠義(33)です。大倉は以前から一部の過激なファンによる悪質なストーカー被害を受けていました。
大倉は長年、沈黙を貫いていましたが、さすがに我慢の限界に達したのか、昨年11月に自身のブログでストーカー被害を告白。
“身勝手な行動が精神的に辛いです”“普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ”(原文ママ)とつづったほどです。
ブログの文面からも分かるように、執拗なストーカー被害に、グループ脱退や芸能界引退を考えていたといわれています」(女性誌記者)

実際、大倉の関ジャニ脱退の意向は、ジャニーズ事務所内でも大きな問題になっていたといわれる。

「昨年大倉は、事務所サイドに“もう疲れました。辞めさせてほしい”と訴えたそうです。

しかし、昨年いっぱいで渋谷すばる(37)がグループから脱退し、事務所を退所することが決まっていました。
おそらく錦戸のメンバー間での孤立も始まっていたでしょうから、そんな状況で事務所サイドとしては大倉が辞めることをもちろん認めるわけにはいかない。
必*説得があったと聞いています」(前出の女性誌記者)

『文春』に脱退話が報じられた錦戸は、昨年4月に行われた渋谷のグループ脱退会見で、他のメンバーが「残念」
「できれば残ってほしかった」と涙を浮かべる中、「自分がやりたいことを見つけたすばる君の決断を尊重したい」と、渋谷の背中を押していた。
同じく、大倉も「一緒に7人で夢を追いかけていきたかったですけれど、すばるくんがそういう夢を持ったのであれば、応援するべきなのかなと思いました」と、
渋谷の脱退と退所に理解を示していたと『週刊女性』は伝えている。

「大倉も錦戸と同じように、“渋谷がいてこその関ジャニ”という思いを持っていたようで、渋谷が辞めるのであれば解散してもいいと思っていたようですね。
そんな大倉をどうにか引き留めようと、藤島ジュリー景子副社長は、大倉と横山裕(37)を関西ジャニーズJr.の指導役に指名。“西の滝沢秀明(36)”になって、後輩の育成をしてほしいと依頼したそうです。
新たな役割を与えて芸能界、事務所への興味を引き続き持たせようとする狙いでしょうか。
横山は4月に行われる関西ジャニーズJr.の新ユニット『Aぇ!group』の舞台をプロデュースするなど、早くもその活動が見えている。

ただ、大倉の場合はそれがないのが気になりますよね……」(前同)

■大倉からのメッセージ公開も、ファンは疑心暗鬼

3月12日、今年“デビュー15周年イヤー”を迎える関ジャニの、全国5大ドームツアーの公演日程(7月14日~9月3日)が発表された。

今回のツアーについて、メンバーを代表し、大倉が「15年間のさまざまな関ジャニ∞をつめ込んだ、僕たちなりの“王道ライブ”にできればなと思っています」
「すべての方に感謝を込めて」「全てのeighter(関ジャニ∞ファン)に笑顔になってもらえる、最高で最強の“プレゼント箱”を持って6人楽しみに会場でお待ちしています」とコメントしている。

前出の女性誌記者は言う。

「夏ツアーの情報公開は、12日の早朝4時。『週刊女性』の“大倉脱退”の記事を受けて、大倉にコメントを出させたように見えますね。つまり、“大倉は決して辞めませんよ”というメッセージです。
また大倉のコメントの“6人”からも分かりますが、錦戸のツアー参加も明らかになりました。ただ脱退説は否定せず。
そうしたことから、このツアーの発表だけでは、関ジャニファンの不安は拭えず、ネットなどでも疑心暗鬼の声が広がっています」

錦戸に続き、大倉にも飛び出した「脱退報道」。嵐の活動休止後、ジャニーズ事務所を支えていくといわれている関ジャニだが、このまま空中分解への道を進んでしまうのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1728419/
2019.03.12 16:00 日刊大衆


続きを読む


関連ニュース


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。