絶対正義:第7話 “あの世”からの招待状 美村里江、田中みな実らは恐怖で…

 女優の山口紗弥加さん主演の連続ドラマ「絶対正義」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の第7話が16日に放送される。和樹(桜井ユキさん)が書いた小説が名誉ある賞を受賞する。その小説は、行き過ぎた正義感を振りかざす主人公が周囲の人間を恐怖に陥れるという内容だった。由美子(美村里江さん)、理穂(片瀬那奈さん)、麗香(田中みな実さん)は、受賞会場を後にした和樹に「どういうつもり? この主人公って範子(山口さん)じゃない!」と、怒りと不安をあらわにする……。


関連ニュース


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。