小松未可子:「プリキュア」で「敵が強いほど燃えます!」 劇場版アフレコで試練も

  人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)の初日舞台あいさつが16日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、声優の小松未可子さんが登場した。2月にスタートしたシリーズ第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」で香久矢まどか(キュアセレーネ)を演じる小松さんは、劇場版のアフレコについて「(スター☆トゥインクルプリキュアのプリキュア)4人で協力する技で、なかなかせりふが合わなかったり、試練がありました。先輩方の協力もありました。敵が強いほど、私たちも燃えます」と語った。


関連ニュース


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。