モンキー・パンチさん死去:「先生に救われていました」 “ルパン”栗田貫一が追悼と感謝の言葉

 11日、肺炎のため死去した「ルパン三世」の生みの親でマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さん(享年81)に対し、アニメでルパン役を務めている栗田貫一さんが「終わりのない不安とプレッシャーの日々の中、笑顔で接してくださる先生に救われていました。『何も心配するな』……と、守られていた気持ちでした」と追悼と感謝のコメントを寄せた。


関連ニュース


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。