美 少年・岩﨑大昇「お客さんとの距離が近いからアットホーム」「ジャニーズ銀座2019」開幕

223611_01_R フレッシュなジャニーズJr.が出演するエンターテインメント・ショー「ジャニーズ銀座2019 Tokyo Experience」の美 少年公演が東京・日比谷のシアタークリエで4月28日より開幕した。

 今回で10年目を迎える「ジャニーズ銀座2019」。4月から6月にかけての大ロング公演をHiHi Jets、美 少年、少年忍者、7 MEN 侍の4グループが担当。そのトップバッターを美 少年が務めている。

 岩﨑大昇は、「クリエに帰ってくると、お客さんとの距離が近いので、アットホームだなと思って感動します」と、振り返ると藤井直樹も「タップでコール&レスポンスするコーナーがあるんですけど、ちゃんとみんな返してくれるんです。やっぱりアットホームだなと思いますね」と岩﨑に共感していた。

 平成から令和になるトップバッターを任されたプレッシャーはあるかという質問に浮所飛貴は「平成最後で令和最初の公演になるので、僕たちすごくうれしいですね」と。那須雄登も「美 少年単独で、トップバッターというのも初めてなので、緊張もしたんですけど、無事初日を終えて、今日の2日目もきちんと公演できたのでうれしいなと思います」と語った。

 今回の公演内で各自ソロパフォーマンスを行う美 少年のメンバーたち。それぞれどんなソロコーナーにしたか問われると、佐藤龍我は「僕はギャップを見せましたね。おしゃれから、カッコいい自分を見せられたかなと思います。初日はステッキだけでカッコいいのはなかったんですけど、ジャニー(喜多川)さんが男っぽいのを見せたほうがいいよって言ってくれたので、曲の中を変更してカッコいいのを増やしました。今日の朝にリハーサルをして、はだける演出を入れました」と明かした。

 藤井は「僕はダンスをメインでやったんですけど、改めてステージでライトを浴びると、気持ちがすごい高ぶりますね。ダンスで情熱を伝えられているんじゃないかなと思います」と。

 浮所は「僕は中島健人君のソロ曲の『CANDY~Can U be my BABY~』という曲を、今回やらせていただいたんですけど、お客さんとの距離が近いので、コール&レスポンスがしたいなと思って、自分の名前を呼んでもらったりしました。曲中には、早着替えにも挑戦して、最初は学ランの衣装なんですけど、着替えたら青いキラキラの衣装で王子様になるっていうシチュエーションを全部自分で考えて、今回やらせていただきました」と明かした。

 岩﨑は「僕はTOKIOさんの『NaNaNa(太陽なんていらねぇ)』を選んだんですけど、そこでは、皆さんにペンライトとか団扇を置いてもらって、一緒にクラップとかしながら聞いて、グッと噛みしめてもらいたいなって思いながらやっています。わりと男臭さとか渋さとか、“渋ロック”を持ってやっています」と。

 那須は「Kis-My-Ft2の藤ヶ谷(太輔)君の『Love meee』という曲をやらせてもらっています。『Love meee』のイントロがオルゴールで雰囲気がガラッと変わっています。そこで、手袋をはめてブラックライトを使った演出をしているので、そこが見せ場かなと思ってます」と。

 金指一世は「僕は嵐さんの『Monster』という曲を今回やらせていただいたんですけど、普段かわいい曲をやらせてもらうことが多いので、大人っぽい曲でセクシーを表現できたらいいなと思ってやりました。曲中に初めて、アクロバットを取り入れました。アクロバットをした時にお客さんが喜んでくれたので、すごいうれしかったです」と明かすと、浮所が「アクロバットができるというのを僕たちも知らなかったから、影で努力してたんですよ、金指君」と。

 さらに、岩﨑が「どんなソロをやるんだろうと見ていたら、急にバック転をし始めちゃって、『え!できたの!』って驚きました。成長度合いがすごい」と金指の成長にメンバーが驚いていたことを明かした。

 和の演出が多いことについて浮所が「2020年に東京オリンピックというものがあるので、外国の方に少しでも和を知っていただければなと思って、扇子や和傘の演出だったりを自分たちで相談しながら作りました」と明かした。

 そして、新元号の令和でやりたいことを問われると、浮所が「6人でフライングをしたい」、藤井が「東京ドームでコンサートをしたい」、那須が「平成生まれだと言いふらしたい」、佐藤が「世界ツアーをやってみたい」、金指が「美 少年と言ったら和と言われるようになりたい」と上げる中、岩﨑が「令和に生まれた子に、平成のお金を見せて、野口英世さんはすごいんだぞとアピールしたい」と、少し不思議な目標を上げていた。

 最後に那須が「平成と令和をまたぐコンサートとなっております。僕たちがこれからもキラキラと輝いて、皆さんに笑顔をお届けできるように頑張るので応援よろしくお願いします」と締めくくった。

 シアタークリエでの公演は、美 少年公演が5月6日(月)まで。5月8日(水)から5月12日(日)は、少年忍者、5月13日(月)から5月26日(日)までHiHi Jets、5月27日(月)から6月2日(日)まで7 MEN 侍が務める。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。