Huluプレミア「t@gged/タグド」シーズン3予告編をチェック!5・29配信開始

Huluプレミア「t@gged/タグド」シーズン3 Huluプレミア「t@gged/タグド」シーズン3が5月29日(水)から独占配信される。これに先立ち、予告編が解禁された。

 本作は、SNSで突如見知らぬアカウント“モンキーマン”から殺人を連想させる映像にタグ付けされた女子高生たちが、プライベートが赤裸々に暴かれる恐怖に襲われながらも、その正体を探ろうとするサスペンススリラー。YouTube世代の若者に向け、各話約20分前後で構成され、キャストには若手注目俳優だけでなく、YouTuberやインフルエンサーを起用。シーズン2からはティーンの間で人気急上昇中の俳優ノア・センティネオが登場するなど、ネクストブレーク必至な若手スターが勢ぞろいしている。

 シーズン3では、主人公たちがネットストーカー集団“動物園(ズー)”に指示を出す黒幕“キングコブラ”の身元を特定しようと奮闘する中、さらに“ミスターMT”という謎の人物が登場。誰を信じ、誰を疑うのか…。新たな登場人物も加わり、驚がくの物語が幕を開ける。

Huluプレミア「t@gged/タグド」シーズン3(全12話/字)
5月29日(水)から独占配信スタート
以降毎週水曜日に1話ずつ追加予定

<ストーリー>
朝起きてから寝るまでスマホを片手に日常のありとあらゆる出来事をSNSに投稿して楽しむ女子高生のローワンとヘイリー。新学期を迎えた2人の元へ、見知らぬアカウント“モンキーマン”から「タグ付けされた」というメッセージが届く。タグ付けされた動画に写っていたのは、銃で撃たれる同年代の少女。さらにもう1人、同じ高校のエリシアがタグ付けされていた。不安を感じたローワンは、イタズラだと笑うヘイリーを連れてエリシアに会いに行く。それぞれ人に言えない秘密を抱えて悩んでいた3人に“モンキーマン”から「来なければ秘密をバラす。正体を当ててみろ」と、彼女たちを呼び出す画像とメッセージ、さらに意味深なカウントダウンのタイマーが届く。隠しておきたい秘密を盗撮され、次々と恐怖に襲われる3人はなぜタグ付けされたのか?
シーズン2では、新たに3人が“動物園(ズー)”と呼ばれるネットストーカー集団のターゲットにされる。これにより“モンキーマン”のアカウントを使っているのは、1人ではないかもしれないと気付く。
シーズン3では、ローワンとエリシアが“動物園(ズー)”に指示を出す黒幕“キングコブラ”の身元を特定しようと奮闘する。さらに“ミスターMT”という謎の人物も登場し、新たな物語が幕を開ける。

出演:ルール・アンタリクサ、ケイトリン・ネイコン、リア・マリー・ジョンソン、ティモシー・グラナデロス、
ニック・フィンク、エマ・デュモン、ノア・センティネオ ほか

©2018 Awesomeness, LLC ALL RIGHTS RESERVED




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。