子供たちが元気にダンス!『じゃじゃじゃじゃ~ン!』イベント開催

『じゃじゃじゃじゃ~ン!』 子供番組『じゃじゃじゃじゃ~ン!』(フジテレビ)のグッズ発売を記念したイベントが横浜市・イオンスタイル東戸塚で開催された。

 この番組は、子供たちが新しい発想で考える力を育てるための情操教育番組を創りたいという考えで、フジテレビとイオンが立ち上げた共同IP(Intellectual property=知的財産)開発プロジェクトから生まれた番組。朝起きたら謎の生物になっていた2人の子供“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”が、同じくロボットになってしまった人工知能の“AIさん”と旅をしながら、さまざまなキャラクターと出会い成長し、元の姿を取り戻すまでを描く。

 今回、Tシャツやぬいぐるみ、文具など36種類の番組グッズが発売されたことを記念して、記念イベントを開催。なぞなぞを出題し、正解すると何でも1つ質問に答えてくれるキャラクター「なぞな像」などの声を務めるオジンオズボーン・篠宮暁が相方の高松新一と共にMCを担当し、じゃじゃじゃ(大野琉功)とじゃ~ン(竹野谷咲)も登場した。

 さっそく会場に集まった子供たちに「ボールはボールでも四角いボールはな~に?」となぞなぞを出題。男の子が「段ボール!!」と元気に回答し、「なぞな像の好きな食べ物は何ですか?」と質問すると「いかの塩辛だよ」という予想外の回答に、会場は大きな笑いに包まれた。

 何でもイケメン風にかっこよく話す「イケメンシェフ」のコーナーのテーマは「こどもの日に飾るものは?」。じゃ~ンは「カ・ブ・ト!」、じゃじゃじゃは「こいのぼ~り~」とイケメン風に回答。会場の子供たちも「バナナ~!」「おもちゃッ!」と、それぞれ子供らしい発想でかっこよく元気に回答した。

「いいたいことはダンスde YEAH!」でダンスを踊る“多摩っ子バブルス”がダンスを披露すると、会場からは自然と手拍子が。振り付けを担当した振付稼業 air:manが子供たちにダンスをレッスンし、子供たちは真剣な表情で振り付けを覚えた。練習が終わると全員で元気にダンス。中には、夢中になりすぎてステージの中にまで入ってしまう女の子も。会場は一体感に包まれ、最後の決めポーズが決まると、大きな拍手が沸き起こった。

 胸に“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”がプリントされた『じゃじゃじゃじゃ~ン』Tシャツなどのグッズが紹介されると、保護者からは思わず「かわいい~」という声も。さらに、新しいグッズのアイデアも。じゃ~ンは“AIさんの声で起こしてくれる目覚まし時計”、じゃじゃじゃは“AIさんが後ろに書かれた扇風機”とじゃじゃじゃらしい発想で提案した。

 イベント終了後には、子供たちと出演者が記念撮影。集まった子供たちは「楽しかった!」「“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”がかわいかった!」とイベントを満喫した様子を見せた。

<じゃじゃじゃ(大野琉功)コメント>

「緊張したけど、このイベントでみんなに会えてうれしかったです。いろんな振り付けをみんなと踊れてすごく面白かったし、来てくれた人たちも楽しんでくれていたと思うので良かったです」

<じゃ~ン(竹野谷咲)コメント>

「今日のイベントを楽しみにしていました。多摩っ子バブルスのダンスを初めて生で見て、かっこいいと思いました。すごく楽しかったし、みんなも笑顔だったのでうれしかったです。AIさんの目覚まし時計が本当にできたら買いたいです(笑)」

『じゃじゃじゃじゃ~ン!』
フジテレビ(関東ローカル)
毎週(土)前4時52分~5時22分
FOD、TVerで配信

CS「フジテレビTWO」
毎週(土)前10時30分~11時

BSフジ
毎週(月)前7時27分~7時55分

<出演者>
じゃじゃじゃ…大野琉功(おおの・りく)
じゃ~ン…竹野谷 咲(たけのや・さき)
AIさん…謎の男(安田顕)

番組サイト:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/jajajaja-n/

©フジテレビ




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。