西城秀樹の一周忌追悼プログラム「YOUNG MANよ永遠に」WOWOWで5・16放送

224417_01_R 西城秀樹の命日にあたる5月16日(木)に、一周忌追悼番組「YOUNG MANよ永遠に」 がWOWOWライブで3番組放送される。

 1972年3月に「恋する季節」でデビューした後、「激しい恋」「傷だらけのローラ」「ヤングマン(Y.M.C.A.)」など数々のヒット曲を送り出し、日本の音楽シーン、エンターテインメントに多大なる影響を与えた西城秀樹。彼が63歳という若さで早すぎる生涯を閉じてから1年の月日が経とうとしている。

 WOWOWでは彼の命日にあたる5月16日に「一周忌追悼 西城秀樹『YOUNG MANよ永遠に』」と題し3番組を特集する。

一周忌追悼 西城秀樹「YOUNG MANよ永遠に」
5月16日(木)WOWOWライブ
後6:30~「ブロウアップ ヒデキ」
後8:00~「西城秀樹ライブ ~バイラモス2000~」
後10:00~「傷だらけの勲章」

「ブロウアップ ヒデキ」
アイドル時代の絶頂期とも言える、当時20歳の西城が1975年に行った全国ツアー“西城秀樹・全国縦断サマーフェスティバル”に密着した貴重な音楽ドキュメンタリー。
クレーン車で吊り上げたゴンドラでの絶唱、ヘリでの客席上空すれすれの旋回など、21世紀の現在では実現不可能だろう富士山麓特設野外ステージでの開幕公演の模様をはじめ、当時20歳の“ヒデキ”の素顔や本音を収めたインタビュー、バックステージの模様、そして「愛の十字架」「激しい恋」などのヒット曲が、熱狂するファンの姿とともに映し出される。

「西城秀樹ライブ ~バイラモス2000~」 
80枚目のシングル「Bailamos」を冠して2000年3月に行われた、西城のベスト・ライブと呼び声が高い一夜限りスペシャル・コンサート。
「Bailmos」はエンリケ・イグレシアスのカバーということもあり、ライブはソウルやファンク・ナンバーからスタートし、「ヤングマン(Y.M.C.A.)」「ギャランドゥ」「激しい恋」「ブーメランストリート」「傷だらけのローラ」とヒット曲が繰り出される。さらには“コンサートであまり歌っていなかった”と語る名曲「愛の十字架」も披露されるなど、充実した選曲となっている。
ライブ映像の他に2000年4月に発売されたシングル「Love Torture」の制作課程やプロモーションに打ち込む姿など貴重な映像も紹介する。

「傷だらけの勲章」
西城が1986年に主演したハードアクション映画。西城が演じる刑事は、エジプトで起きた大企業の社長暗殺事件の謎に迫る。
かつては国民的アイドルであり、若者役を得意とした西城が、本作では後ろ姿のオールヌード姿を見せたり、共演の朝加真由美を相手にベッドシーンを演じたりと、大人の俳優への脱皮に挑んだかのような野心作。ピラミッドやスフィンクスがあるエジプト、東南アジアのシンガポールで海外ロケを敢行した、スケールの大きさも見どころ。

番組サイト:https://www.wowow.co.jp/hideki/

©1975松竹株式会社




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。