【悲報】トボけた感じの小保方晴子さん


小保方晴子(おぼかた はるこ、1983年(昭和58年)9月25日 - )は、独立行政法人理化学研究所の元研究員、文筆家。 2014年1月末にSTAP細胞の論文をNature誌に発表し「リケジョの星」として一夜にして時代の寵児となった。しかし当該論文や早稲田大学の博士論文に不正が発覚し、一転疑惑の人
90キロバイト (10,898 語) - 2019年5月8日 (水) 21:26



(出典 dricho.com)



1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします

   

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
続きを読む




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。