【グラビア】北向珠夕『週プレ』初カバー抜てき 19歳の完璧肉体美を存分に発揮

1 :湛然 ★:2019/05/13(月) 05:24:46.45
2019-05-13 05:00 
北向珠夕『週プレ』初カバー抜てき 19歳の完璧肉体美を存分に発揮 

https://www.oricon.co.jp/news/2135311/full/ 

 第43代「旭化成キャンペーンモデル」に選ばれた北向珠夕(きたむき・みゆ/19)が、13日発売の『週刊プレイボーイ』21号(集英社)の表紙に初登場。日々の節制とトレーニングで鍛え上げられた19歳の肉体美を存分に見せつけた。 

 アグネス・ラムや松嶋菜々子、現フジテレビアナウンサーの久慈暁子などを輩出した名門キャンペーンモデルに抜てきされた北向。実はこれが、事務所に入って受けた最初のオーディションだったということで、その逸材と強運ぶりに注目が集まっている。 

 身長170・バスト86・ウエスト62・ヒップ85センチと日本人の中でも最高峰クラスの完璧プロポーションを誇り、昨年5月に同誌でグラビアデビュー。そこから一気にブレイクして多数のグラビアを飾ってきたが、1年でホームである『週プレ』の表紙に凱旋を果たした。 

 今回の巻頭グラビアは、「令和のアマゾネス」という強烈なタイトル。北向は「びっくりしました(笑)。スタッフさんが、現場で盛り上がっていたのは知っていましたけど、まさか本当に使われるとは……」と驚きながらも、「今回のテーマは『挑む』だったので、より強さを表現できたと思います」と自信を見せている。 

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。) 


北向珠夕(C)岡本武志/週刊プレイボーイ 


ICcLNUngBxLjWUNExVONrfDVbe6d71SxraLduVbwrk0

 
続きを読む




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。