東京スカイツリーが“白い巨塔”に!5・20&21にオリジナルライティング

『山崎豊子 白い巨塔』 V6・岡田准一が主演するテレビ朝日開局60周年を記念した同局系5夜連続ドラマスペシャル『山崎豊子 白い巨塔』(5月22日(水)~26日(日)後9・00)が、東京スカイツリーとコラボレーション。放送に先駆け、5月20日(月)~21日(火)の2日間限定で、東京スカイツリーが真っ白な“白い巨塔カラー”にライティングされる。

 東京スカイツリーでは、『白い巨塔』の特別展示も実施。5月20日(月)~26日(日)の7日間、展望デッキのフロア350で、劇中に登場する貴重な衣装や小物が展示される予定。

『白い巨塔』は、山崎豊子の傑作長編小説が原作。大阪の大学病院を舞台に人間の本性に迫った医療ドラマで、岡田は野心家の外科医・財前五郎を演じる。共演は松山ケンイチ、沢尻エリカ、寺尾聰ら。

点灯期間:5月20日(月)~21日(火)
点灯場所:東京スカイツリー(住所:墨田区押上1-1-2)
特別展示期間:5月20日(月)~26日(日)
特別展示会場:東京スカイツリー天望デッキ フロア350




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。