大原櫻子、“びしょ濡れ”探偵役でドラマ初主演&初のドラマ主題歌担当

歌手で女優の大原櫻子がテレビ東京系7月クールの新ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』で主演を務めることがわかった。大原はドラマ初主演となり、同時に自身初となるドラマ主題歌も担当する。
本作は、水に濡れるとタイムリープできるという特殊な能力を持つ主人公・水野羽衣(大原)が、その能力を生かし「びしょ濡れ探偵」として毎話事件を解決へと導いていく物語。ナンセンスコメディーに定評のある元劇団「猫ニャー」主宰のブルー&スカイが脚本を手掛ける。
実家であるラブホテルの一室で、兄が営む探偵事務所の手伝いをする羽衣は、誰かの手によりびしょ濡れになることで過去へ。そして、自らびしょ濡れになることで現在へ。そんなち ょっと厄介なタイムリープの力で事件の真相に迫る。決め台詞は「・・・水を差すようですが、彼は犯人ではありません!とんだ濡れ衣です!」。

「今まで演じてこなかった、『凛としていてかっこいい女性を演じられる!』と喜んでいましたが、台本を読み、いろんな表情のある羽衣ちゃんにもっと魅力を感じました」と、オファーを受けた時の思いを語る大原。羽衣というキャラクターを演じる上で「正義感と、人一倍ある優しさを意識しています。 家族や友達と会っている時と、事件解決に向かう時は、まるで別人の内面を持っている女の子です」と分析。
びしょ濡れになるシーンが多いため、撮影では毎日バケツ一杯の水をかぶることに。それでも「何よりも寒いです!寒いから、お湯をかぶりたい気持ちですが、作品上湯気は出せませんので、冷たさと毎日戦っています」と女優魂を見せる。
「今まで見たことのない探偵ドラマ。笑って、笑って、笑えるドラマです!(笑) 真剣にふざけています。面白すぎて、たぶん、出演したくなります。お楽しみに!」とコメントしている。

ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』は、テレビ東京・水曜深夜25:35-26:05の「ドラマパラビ」枠で7月より放送。BSテレ東では、2019年10月クールに放送予定。

©「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会 ©「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会 ©「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会 ©「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会 ©「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会 ©「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。