ミタゾノが3人に増殖!?『家政夫のミタゾノ』で恒例“幽霊回”

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 5月17日放送のテレビ朝日系『家政夫のミタゾノ』((金)後11・15ほか)の第5話は、シリーズ恒例の“幽霊回”。主演の松岡昌宏演じる女装姿の家政夫・三田園薫の“ドッペルゲンガー”も登場する。

 三田園が派遣された先で家庭や家族の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快ヒューマンドラマの第3弾。今作から三田園と組む村田光役で伊野尾慧、同じく恩田萌役で川栄李奈が加わり、3人体制となった。

 第5話の舞台となる家は、家主の亡き妻とうり二つの女性が現れたり、怪しげな置物や彫像が飾られていたりと、オカルトな要素が満載。常に一定の表情でどんなことにも動じない三田園が唯一苦手とする幽霊の存在も随所に見え隠れする。

 過去2作でも必ず一度は登場して笑いを誘ってきた“異常なまでに幽霊に怯える三田園”は、今回も健在。立ったまま気絶する三田園、恐怖のあまり挙動不審に陥る三田園、芸術的に白目をむく三田園…そしてついには三田園が3人に!? そんな三田園を目の当たりにしたとき、光と萌はどんな反応を見せるのか。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。