井ノ原快彦「本当に幸せ」特捜班メンバーが誕生日をサプライズ祝福

『特捜9 season2』 5月17日に43歳の誕生日を迎えたV6の井ノ原快彦が、テレビ朝日系主演ドラマ『特捜9 season2』の撮影現場で共演者から祝福を受けた。

 同作で井ノ原は、警視庁特別捜査班の主任刑事・浅輪直樹を好演中。この日は特捜班メンバーの羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、寺尾聰が撮影合間のスタジオにこっそり集結してスタンバイし、スタッフと共に井ノ原のサプライズバースデーセレモニーを行った。

 スタッフの呼び込みで登場した井ノ原は、「ハッピーバースデー」の合唱に「え、なになに!?みんなが突然いなくなったからどこに行っちゃったんだろうって思ってたんだよー!」とびっくり。巨大な似顔絵バースデーケーキには「えー!!これ、スゴイですね!」と大感激し、特捜班メンバーも「かわいいねー!」(羽田)、「全部食べられるんですか?すごい!」(津田)、「顔のところ食べるの勇気いるよね(笑)」(田口)と興味津々で眺めていた。

 井ノ原は「毎年、ここで皆さんに誕生日を祝っていただけるのが本当に幸せです。ありがとうございます」と感謝。寺尾から「これからも太い大黒柱として頑張ってください」とメッセージを贈られ、「皆さんと元気に最後まで駆け抜けたいと思います!」と誓った。

『特捜9 season2』

<井ノ原快彦(浅輪直樹 役)コメント>
 毎年、ここで皆さんに誕生日を祝っていただけるのが本当に幸せです。なにより朝からずっと頑張ってくださっているスタッフの皆さんが、休憩を惜しんで、こうやってスタンバイしてくれたこと、監督も早く撮影を終わらせたいだろうに…(笑)、本当に感謝しています。キャスト、スタッフの皆さんと元気に最後まで駆け抜けたいと思います!今日は本当にありがとうございました!

<羽田美智子(小宮山志保 役)コメント>
 イノッチ、お誕生日おめでとう。私たちこそイノッチの誕生日を毎年こうしてお祝いさせていただくことができて本当にうれしいです。イノッチは私たちのマイナスイオンです。これからもイノッチの笑顔を見せてくださいね。いつもありがとう!

<津田寛治(村瀬健吾 役)コメント>
イノッチは誕生日をやるごとに、どんどんたくましくなっています。今年は前よりもお兄さん度合いが強くなって、僕よりも年が上になったような(笑)。そのうち、どんどんみんなを追い越して、お父さんとして誕生日をお祝いする日がくるんじゃないかと思っています(笑)。これからもみんなを引っ張っていってください。

<吹越満(青柳靖 役)コメント>
 いくつになったの?43歳か…。俺が43歳のときに比べたらずいぶん立派ですね!これからもよろしくお願いします!

<田口浩正(矢沢英明 役)コメント>
 井ノ原くん、おめでとう。古くから知り合いですけど、こんなに大きくなるとは思いませんでした(笑)。おじさんはうれしいです。ま、おじさんって言いながらも、井ノ原くんのほうがお兄さんみたいな感じなんですけどね。いろいろ教えてくれるし、ダメ出しもしてくれるし(笑)。

<山田裕貴(新藤亮 役)コメント>
 去年は井ノ原さんの誕生日に思いっきり泣いてしまいまして…今も実はウルウルきています。井ノ原さんをはじめ、皆さんの仲間に入れていただいて本当に嬉しいです。去年はなじむことに一生懸命だったんですけど、今年はより深く入り込めたかなと思っています。これからもコンビとして、井ノ原さんについて行きます!お誕生日おめでとうございます!

<寺尾聰(宗方朔太郎 役)コメント>
 親子ほど年が違うけれども、仲間としてキミの進化を見守っています。細い枝がだんだん太い幹になるように、どんどん変貌していくキミを見ているのが、とても楽しいです。これからももっともっと大黒柱として…、太い大黒柱として頑張ってください。おめでとう!




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。