「パリコレ学2」学院生のうそにアンミカは…『林先生の初耳学』5・19放送

©MBS

©MBS

 博識の林修先生が知らなかった事柄を「初耳学」に認定するバラエティ『林先生の初耳学』(MBS/TBS系)。5月19日(日)放送では、「アンミカ先生が教えるパリコレ学2」で学院生から飛び出した思わぬうそにアンミカもぼうぜんとしてしまう。

 「アンミカ先生が教えるパリコレ学2」は、パリコレモデルにとって最も重要な課題のひとつである「ウォーキング」がテーマ。シャネルやエルメスのショーに出演してきた元パリコレモデル、鷹松香奈子氏を特別講師に迎え、学院生たちのウオーキングを審査する。

 鷹松氏はウオーキング講師としてこれまでに1万人以上を指導してきた“ウオーキング”のスペシャリスト。まずはアンミカと共に学院生たちの立ち姿をチェック。ウオーキングの技術以前に、日々の生活の中でのモデルとしての意識の持ち方にも指導が及ぶ。そんな中、ある学院生のうそが発覚、アンミカもぼうぜんとしてしまう。

 ギャル曽根がスイーツの超名門「ピエール・エルメ」のパリ本店の店頭に並べられることを目標にオリジナルスイーツの開発に挑む「ギャル曽根のパティシエール学」では、どんなスイーツを作るか方向性を決めたいというギャル曽根が、再び「ピエール・エルメ・パリ」青山店へ。店のショーケースに並ぶスイーツを片っ端から全て食べ、デザインから隠し味まで細かくチェックしていく。

 そして、作りたいスイーツが見えてきたギャル曽根が、さらなる技術を習得すべくパティシエ修業に訪ねたのは、“スイーツ界の奇才”と称される世界的ショコラティエ、鎧塚俊彦氏。鎧塚氏が普段教えている製菓学校の生徒たちと一緒にチョコタルトを作り、その出来を競い合うことに。

 生地作りから装飾まで、それぞれの工程で鎧塚氏からはプロ目線の厳しい指摘が飛ぶ中、奮闘の末に作り上げたチョコタルトの評価は…?

 Sexy Zone中島健人は、スタジオを飛び出し、今が旬の抹茶スイーツの中でも選りすぐりの“究極の抹茶スイーツ”をレポート。厳選素材のみを使用した最上級のケーキ“エクストラスーパーシリーズ”の生みの親であるホテルニューオータニのシェフが考案した新抹茶スイーツなど、スイーツ大好きというゲストの西島秀俊も大感動の絶品抹茶スイーツがスタジオに。さらに林先生へは“お茶”にまつわる目からウロコの新事実が出題される。

『林先生の初耳学』
MBS/TBS系
5月19日(日)後10・00~10・54

<ゲスト>
伊沢拓司、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、西島秀俊、本田翼、みちょぱ

<VTR出演>
アンミカ、ギャル曽根、中島健人(Sexy Zone)

©MBS




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。