大友花恋・小坂菜緒・久保史緒里ら「Seventeen」ステージでレトロガーリースタイル披露 桜田ひよりがガルアワ初登場【GirlsAward 2019 S/S】

国内最大のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」が18日、千葉・幕張メッセにて開催。ファッション誌「Seventeen」のステージでは、25周年を迎えたアパレルセレクトショップ「WEGO」とコラボレーション。専属モデルたちが同ブランドのアイテムに身を包んでランウェイを歩いた。
コラボステージは「カラフルでスポーティの大人カジュアル」と「レトロガーリー」の2つのテーマが設定された。「レトロガーリー」のカテゴリーでランウェイを歩いた大友花恋は、白いロングスカートに透け感のある緑色のシャツ。ガルアワ初出演となった桜田ひよりはチェックのタイトスカートに袖がふんわりとボリュームが出たトップスで女の子らしいコーデを披露した。

乃木坂46の久保史緒里はウエストから広がるVネックのトップスにブラックパンツ。胸元は存在感のあるネックレスが視線を引くシンプルな仕上がりに。一緒に歩いた山本彩加と背中合わせのポーズで観客を魅了した。日向坂46の小坂菜緒はブラウンの帽子とワンピースで統一感を出し、流行のスカーフを首に巻いて今年らしさとガーリーさをプラスした。

「GirlsAward」は「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンの下、年2回開催されるファッション&音楽イベントで、今回で19回目。総勢147人のモデルがランウェイを彩るほか、乃木坂46、日向坂46、ラストアイドル、FANTASTICS from EXILE TRIBEらアーティストによるライブステージも展開。MCは南海キャンディーズの山里亮太、ゆりやんレトリィバァ、日本テレビの笹崎里菜アナウンサー、そしてガルアワ初参加となる女優の松岡茉優が務めた。

「GirlsAward 2019 S/S」Seventeenステージ 「GirlsAward 2019 S/S」Seventeenステージ 久保史緒里、山本彩加




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。