今田耕司&指原莉乃も驚き!ファンが語った風見しんごの芸能界No.1“神対応”

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 今田耕司と指原莉乃がMCを務めるテレビ朝日系『いまだにファンです!』((土)深1・30 一部地域を除く)が5月18日深夜に放送され、ゲストの風見しんごの“神対応”が明かされた。

 芸能人とファンの人生にスポットを当てた番組。この日は風見に加え、ファン歴34年と37年の男女2人が登場。萩本欽一司会の『欽ちゃんの週刊欽曜日』(TBS)への出演をきっかけにアイドル街道を突き進み、その後日本のブレイクダンスブームの先駆者となった風見への愛をアピールした。

 男性は高校教師で、風見の影響で始めたブレイクダンスで生徒たちの人気者に。その腕前を今田や指原の前で披露すると、風見がサプライズで“乱入”。ヒット曲「涙のtake a chance」に乗せて一緒に踊る神対応で、男性を感激させた。

 風見の神対応は今に始まったわけではなく、女性は“手作りクッションを使ってくれる”“直筆のお便りを突然くれる”などと過去のエピソードを証言。「芸能界No.1の神対応じゃないですかね」と大絶賛した。

 これに今田は「しんごさん、やめてよ~。俺の出待ちする5人だけのファンが期待してしまうじゃないですか!」と苦笑し、指原が「明日からやります!」と宣言すると即座に「うそつけ!」とツッコミ。それでも「少しでも、気持ちは真似したい」と感銘を受けたようで、指原も同調していた。

 なお、6月8日(土)午後3時20分からはスペシャルを放送(一部地域をのぞく)。西郷輝彦や山田邦子のファンが登場する予定。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。