新海誠×サカナクションが『NEWS23』新OPテーマでコラボ

『NEWS23』 6月3日(月)から新たなステージを迎える『NEWS23』(TBS系)の新オープニングテーマで、新海誠とサカナクションがコラボすることが決定した。

 6月から、メインキャスターに、幅広い年代から評価の高い小川彩佳が登場。アンカーの星浩に加え、フィールドキャスターに村瀬健介記者、スポーツコーナーに石井大裕TBSアナウンサー、サブキャスターに山本恵里伽TBSアナウンサーが決定し、新たなメンバーで最良のニュースを届ける。

 番組のオープニングも一新。新オープニングでは、新海誠監督作品とサカナクションの豪華コラボレーションが実現する。国内動員数1900万人を突破、世界でも大ヒットとなったアニメーション映画「君の名は。」で知られる新海監督。短編作品「ほしのこえ」でデビュー、以降「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」「言の葉の庭」などを発表し、国内外で高い評価を受けてきた。リアルでありながら美しく幻想的な風景描写が作品の特長だ。番組の新オープニングでは、そんな新海監督作品の美しい風景映像の中から「働く人の一日」をテーマに再編集。新たな映像作品として息を吹き込む。

 オープニングテーマは、現在の音楽シーンを代表するロックバンド・サカナクションの「ワンダーランド」に決定。文学性の高い歌詞に彩られた独特の世界観に魅了されるファンも多く、新世代のイノベーターとしても注目されるサカナクション。「ワンダーランド」も、彼らの新たな挑戦が詰まった一曲だ。バンドにとって6年ぶりとなるニューアルバム「834.194」に収録される。

 新海監督作品の映像とサカナクションの音楽が出会ったとき、どんな化学反応が生まれるのか。時代を代表するアーティストたちのコラボに注目だ。

<サカナクション・山口一郎 コメント>
歴史のある『NEWS23』という番組のオープニングテーマを担当させていただけることになったのは非常に光栄なことです。サカナクションは楽曲制作・音楽活動において「混ざり合わないものが混ざり合った時に生まれる良い違和感」をコンセプトにしております。報道番組というフォーマットと、自分たちの作る音楽が混ざり合って“良い違和感”を作り出せればと思っております。

<総合演出・豊島歩コメント>
サカナクションの音と言葉には魂を深く揺るがす力があります。新海監督作品の背景画は、何気ない日常がこんなにも美しいことを教えてくれます。それは番組が目指す画と音でもあります。毎日の終わりに一時でも気持ちを空にして、コラボが生み出す世界を幅広い世代の方々に楽しんでいただきたいです。

『NEWS23』
TBS系
毎週月~木曜 後11・00~11・56
毎週金曜 後11・30~0・15

©TBS




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。