EXILE・TETSUYAの結婚した嫁について徹底調査!現在は演技を休止に・・・

結論

両膝の両側膝蓋骨亜脱臼症候群の治療のため、一部の活動を休止することになったEXILEのTETSUYAさん。そんな彼と3月に結婚した奥様は、アパレル関係の仕事をしている1歳年下の一般女性のようです。

EXILEのTETSUYAさんと言えば、3月5日に一般女性と結婚したことをファンに報告しました。

しかし一方で、5月13日にグループの公式サイトにて、当面はパフォーマンスなどの体を激しく動かす活動を休止することを発表しています。

彼の奥様についてや、演技休止について詳しくご紹介します。

プロフィール

TETSUYAさんは、1981年2月18日に神奈川県横須賀市で生まれた、芸能プロダクション「LDH JAPAN」に所属するダンサーです。

実家は内装業を営んでおり、その影響で子どものころは大工になることを目指していました。

高校も建築家に進学しています。

高校卒業後は、父親が経営する内装業の会社に勤務していましたが2002年、地元の横須賀でダンスチームを結成し、その活動の中でEXILEのAKIRAさんと知り合います。


EXILEには2009年3月に加入し、2012年7月からはEXILEと並行して「THE SECOND from EXILE」のメンバーとしても活動をスタート。

2013年4月からNHK教育テレビで放送されているダンス番組、『Eダンスアカデミー』で講師として出演。

この番組出演は、現在も続いています。

結婚した嫁について

2019年3月5日、1歳年下の一般女性と結婚したことを、公式サイトなどを通してファンに発表したTETSUYAさん。

交際期間は3年、お相手の女性は入籍した3月の時点ですでに妊娠5ヶ月前後となっており、2019年の6〜7月に出産予定とのこと。

「二人の間に新しい命を授かる事ができました」「一家の大黒柱として、毎日を素敵に過ごせたらと思っております」とコメントしており、結婚へと踏み切った背景には、お相手女性の妊娠があったと推測できます。

一般人とのこともあり詳細は公表されていませんが、年齢は1歳年下と言うことで37歳と考えられます。

また、彼自身がお相手の職業を『アパレル関係』と公表しています。

アパレル関係といってもデザイナーからショップスタッフまで様々ですが、『アパレルの仕事の手伝い』との報道もあるので、この報道からデザイナーやショップの経営者ではないことが分かります。

『手伝い』というキーワードからお相手の仕事を推測すると、アパレル製作にかかわる裏方やショップのアルバイトスタッフなどではないかと思われます。

EXILEのメンバーの結婚相手と言えば、HIROさんと結婚した上戸彩さん、TAKAHIROさんと結婚した武井咲さん、USAさんと結婚した杉ありささんと美人揃いで有名です。

ちなみに、上戸彩さんと元EXILEリーダーであるHIROさんの結婚には、ある宗教が絡んでいると言われています。

詳細はこちらをご参照ください。

TETSUYAさんは過去に好みの女性のタイプとして、『スレンダー』『薄い唇』『ロングストレートヘアー』などを挙げていて、具体的には広末涼子さんのような女性がタイプだともコメントしています。

ですから、結婚相手の女性は『ロングストレートヘアーの透明感のあるスレンダー美人』なのかもしれませんね。

当面は演技を休止!

3月に入籍し、6月か7月にはパパになるTETSUYAさんですが、パフォーマンスなどの激しく体を使う活動を当面の間休止すると、5月13日にEXILE公式サイトで発表しました。

理由は、『両側膝蓋骨亜脱臼症候群(りょうがわしつがいこつあだっきゅうしょうこうぐん)』の治療ため。

膝蓋骨亜脱臼症候群は、ジャンプして着地した時や足を外側に向けるなどした時に、膝関節のお皿が外側にずれる疾患で生まれつきなりやすい体質があるそうです。

必要な筋肉を鍛える運動療法や、亜脱臼を予防する装具を付ける方法もありますが、TETSUYAさんは2年前から病院で処置を受けるなどしているので、運動療法や装具療法はすで行なっていそうです。

これらの治療が効かないとなると、手術が必要なのかもしれません。

それも、TETSUYAさんの場合は両膝に問題があるようなので、治療にはかなりの時間を要するものと思われます。

ですが、放置すれば膝関節や大腿骨が変形性関節症になる危険性もある疾患なので、いまはしっかりと治療して完治を目指してほしいですね。

結婚を発表した矢先に、パフォーマーとして大きな岐路に立たされたTETSUYAさん。

しかしそんな中でも、愛する奥様やもうすぐこの世に生を受けるお子さんが支えとなってくれるでしょう。

ファンとしては、完全復活したTETSUYAさんが待ち遠しいところですね。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。