蒼井そら、マッコイ斉藤の言葉に涙「立派なお母さんになったって顔してた」

『蒼井そら出産後初のファン感謝生放送~「ありがとう」を伝えたい…自宅生中継~』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVで、蒼井そらの出産後メディア初出演となる特別番組『蒼井そら出産後初のファン感謝生放送~「ありがとう」を伝えたい…自宅生中継~』が5月19日に放送された。

 番組では、令和元年5月1日に出産当日を生中継し、総視聴数が約210万と大きな反響を呼んだドキュメンタリー番組の放送の際に、多くの人たちから寄せられた応援や祝福の声に対して「ありがとう」の気持ちを伝えるための特別番組。母親となった蒼井の素顔や等身大のメッセージを発信するために、オアシズの光浦靖子と、おぎやはぎの矢作兼と共に、蒼井の自宅から生中継された。

 番組が始まると、蒼井は「多くの人に見ていただきありがとうございます。無事に双子産めました。皆さんの応援が励みになりましたし、力になりました!本当にありがとうございました」と語り、矢作からの「北京語でも御礼を」のムチャぶりにも「久しぶりすぎて…」と戸惑いながらも感謝の言葉を伝えた。

『蒼井そら出産後初のファン感謝生放送~「ありがとう」を伝えたい…自宅生中継~』 その後、「子供見てすぐ“自分に似てる”とかって、分かるの?」という矢作の質問に、蒼井が「二卵性なので、全然(2人の)顔が違うなってのは思いました」と答えるなど、出産時のエピソードに一同が耳を傾けていると、品川庄司の品川祐から電話が。

 品川は「絵本の読み聞かせとか、早期教育みたいなのやってました」という自身の子育てエピソードを披露するとともに、蒼井に「本当におめでとう!」と祝福の言葉を贈った。

 さらに「プレゼントも買ってあるので、それを持って近々伺います!頑張って“お母さん”してください!」という大久保佳代子からのビデオレターをはじめ、たくさんの祝福の声が蒼井の元へ届けられた。「立派なお母さんになったって顔してた。蒼井に泣かされましたね」という演出家のマッコイ斉藤からのメッセージでは、蒼井が涙するひと幕も。

 最後に蒼井は「本当に本当にありがとうございました!無事に双子を産めたので、良かったです!」と、多くの祝福の声に対して、あらためて笑顔で「ありがとう」の気持ちを伝えた。

 番組は、Abemaビデオで1週間無料で視聴可能。

AbemaTV『蒼井そら出産後初のファン感謝生放送~「ありがとう」を伝えたい…自宅生中継~』
放送日程:5月19日(日)後6時~8時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル

番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-1263_s1_p150

©AbemaTV




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。