小松菜奈&門脇麦のレコーディング姿解禁 あいみょん作詞・作曲の「たちまち嵐」特別映像公開

5月31日(金)公開の青春音楽映画『さよならくちびる』から、小松菜奈演じるレオと、門脇麦演じるハルで構成されるギター・デュオ“ハルレオ”のメイキング風景を収めた特別映像が公開された。

小松菜奈&門脇麦のレコーディング風景

小松菜奈&門脇麦のレコーディング風景

劇中で2人が披露する主題歌のプロデュースを秦基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当していることでも話題の本作。
公開された映像には、あいみょんが作詞・作曲を担当し、劇中デュオ“ハルレオ”が歌唱する挿入歌「たちまち嵐」の楽曲に乗せて、劇中シーンや、今回が初お披露目となる貴重なメイキング風景がたっぷりと凝縮されている。
“ハルレオ”として3曲の弾き語りに挑戦した小松と門脇だが、両者ともにほぼギター初心者で、さらに小松に関しては本作がキャリア初の歌唱演技となった。3曲フルのギターと歌を短期間で覚えなければいけないという、初心者には過酷な条件だったが、映像内では、音楽スタジオで楽しそうに練習する仲睦まじい姿や、撮影の合間も真剣な表情でギターを練習する2人の様子が映し出されている。
映像内ではそれぞれ秘めた想いを抱えるハルレオと付き人・シマ(成田凌)らの<解散ツアー>の道中も収められており、3人のおかしく時に切ないアンサンブルで描かれる物語の行く末も気になるところだ。

また、レコーディングに挑む初々しい2人の姿を捉えた新カットもあわせて公開となっている。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。