廣瀬智紀と川栄李奈はいつから交際していたのか検証!過去の共演歴がこちら・・・

結論

2人は2018年12月ごろから交際しており、交際半年で結婚・妊娠となりました。過去には『カレフォン』という舞台で共演しています。

2.5次元俳優と言われる廣瀬智紀さんと川栄李奈さんが、2019年の5月17日に結婚を発表しました。

川栄さんの方はすでに妊娠しているとのことですが、2人はいつから交際をスタートさせたのでしょうか?

また一方で、廣瀬さんの方は週刊文春に二股交際をしていたことをスクープされています。

この2人の関係について、過去の共演歴などを掘り下げながら見ていきましょう。

プロフィール

廣瀬智紀

生年月日:1987年2月14日(32歳)
出身地:埼玉県
所属事務所:スターダストプロモーション


大学に通っている時、現在所属している事務所からスカウトされて芸能界で活動を開始しました。

2次元の世界である漫画やアニメの世界を、舞台という3次元の世界で表現する2.5次元ミュージカルや2.5次元ドラマなど中心に活躍する2.5次元俳優として、女性から熱狂的な支持を得ています。

主に、『弱虫ペダル(巻島裕介役)』『私のホストちゃん(鳳条夕妃)』『ダイヤのA(降谷暁役)』などに出演しています。

川栄李奈

生年月日:1995年2月12日
出身地:神奈川県(24歳)
所属事務所:エイベックス・マネジメント


AKB48の元メンバーで、2010年のAKB48第11期研究生オーディションに合格。

同年のAKB48チーム研究生公演「シアターの女神」でデビューしています。

デビューから約5年、AKB48メンバーとして活動を続けたのち、2015年8月に同グループを卒業します。

AKB48卒業後は女優として、NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん(森田富江役)』や、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜(知恵役)』に出演しています。

川栄李奈とはいつから交際!?

2人の交際期間は、約半年と報じられています。

結婚を発表した2019年5月から逆算すると、2018年12月頃から交際していたことになりますね。

しかし結婚を発表して数日ほどしか経過していない時に、廣瀬さんの二股疑惑が浮上しています。

『文芸オンライン』によると廣瀬さんには、結婚を前提に3年間交際していた女性がいたとか。

2018年12月まで彼とその女性同棲していたようですが、同年11月に廣瀬さんが相手の女性に、「仕事のために人間として成長したい。だから俺は一人で生きていかいないと」と告げたそうです。

相手女性は、廣瀬さんのためならと引っ越し先を見つけますが、廣瀬さんは土壇場で態度を変え、「結婚に向けてかんばろう」と女性を引き留めました。

結局2人の関係は元に戻らず、12月の中頃に別れることとなりました。

廣瀬さんと川栄さんが交際を開始したのが2018年12月頃。

廣瀬さんが結婚を前提に3年間交際していた女性と別れたのも12月。

このことから廣瀬さんが川栄さんと交際をはじめた頃には、二股状態であったと推測できます。

過去の共演歴

廣瀬さんと川栄さんは、舞台『カレフォン』で共演しています。

カレフォンは鈴木おさむさん作・演出の舞台で、2018年10月4日〜11月13日まで東京や大阪、広島や札幌などで上演されました。

同舞台で廣瀬さんは藤原駿役を演じ、川栄さんは藤原駿の恋人役、結城茜役を演じています。

カレフォンは漫画やアニメが原作ではない完全オリジナルの作品ですが、公式サイトのキャスト欄には漫画のキャラクターが添えられているなどファンタジー色が強く、廣瀬さんが2.5次元俳優の域を出ずに演じることができる舞台だったようです。

前述の通り、廣瀬さんと川栄さんは2018年12月ころから交際をスタートさせているので、舞台『カレフォン』の終了時期と重なります。

川栄さん自身も所属事務所を通し、この舞台が馴れ初めであったとコメントしています。

また川栄さんは現在妊娠しており、廣瀬さんと川栄さんの結婚は、いわゆる『でき婚』ということに。

芸能人の妊娠発表は安定期に入った後にされることが多く、このことをから川栄李奈さんは現在妊娠5ヶ月前後ではないかと推測できます。

舞台が2人の関係のきっかけとなり、その舞台が終わるか終わらないかのタイミングで妊娠したと考えられそうです。

この妊娠に対しても、廣瀬さんの計画性のなさを批判する声が挙がっています。

でき婚に廣瀬さんの二股発覚。

2人の新婚生活は2.5次元やファンタジーのように甘く幸せ、とは言えないようです。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。