テレビの取材力vsネット検索、勝つのはどっち!?『ダーレモシラナイ』5・25放送

©TBS

©TBS

 5月25日(土)に南原清隆とバカリズムが司会を務める『爆笑!日本の新知識 ダーレモシラナイ』(TBS系)が放送される。

 何でも「インターネット検索」できてしまうこの時代に、あえて「ネット検索で出てこない“私だけが知っている”オモシロ情報とは?」という問いで全国の方々にネタを大募集。

 投稿された情報を番組スタッフが徹底取材し、さらにスタジオでは“検索の達人”たちが持ちうるスゴ技を駆使してネット検索。もしもその情報が検索でヒットしなければ「ダーレモシラナイ日本の新知識」に認定するという“テレビの取材力”と“インターネット検索”にスポットを当てた新感覚のバラエティ番組。

 北海道のとある町に、地図には載っているものの、近くに道路もなく、行った人の情報も明確な写真も存在しない“秘密の沼”があるという。「北海道には誰も見たことのない美しい幻の沼がある」と投稿した投稿者とTV取材スタッフが実際にその沼を目指すが、そこはヒグマの目撃情報が相次ぐ場所。しかも、土砂崩れにより道は消失し、原生林の中で進行方向も見失いながらさまようこと7時間。ほぼ遭難状態となった彼らを待ち受けていたのは、予想をはるかに超えた驚きの光景だった。

 さらに、動物園の新人飼育員から寄せられた「ライオンは別の動物の“あるモノの匂い”を嗅ぐと豹変する!?」という投稿を調査。実際に動物園で別の動物の大量の“あるモノ”を採集し、ライオンの檻に入れてそのリアクションを観察するという壮大な検証実験を開始。すると、“あるモノ”に含まれる物質に性的衝動を感じた雌ライオンが驚きの大胆行動を始める。生物学の新たな扉を開いたともいえる衝撃映像に、スタジオも騒然となる。

 投稿者の飼い猫の行動から寄せられた「オス猫の驚きの特性!?」では、実際にTV取材スタッフが猫カフェ4軒をはしごし、オス猫とメス猫の行動を徹底検証。すると動物行動学の権威も驚く実証データが明らかになる。

 そして“ホワイトハッカー”と呼ばれる日本ハッカー協会代表理事の杉浦隆幸さん、世界最大級の某IT企業社員の新村知香さん、IT技術者の大会優勝経験もあるIT高校生のタカキくんの「検索マスター」の3人が、これらの情報が実際にインターネット上で載っているかどうかをスタジオで徹底ネット検索する。

 世界中のありとあらゆる情報を気軽に手軽にネット検索できる今の時代だからこそ、どこまでも泥臭く取材するのがテレビの生きる道。「令和時代のネットVSテレビ」果たして軍配はどちらに上がるのか?

『爆笑!日本の新知識 ダーレモシラナイ』
TBS系
5月25日(土)後2・00~3・24

<出演者>
MC:南原清隆、バカリズム
ゲスト:松尾貴史、山崎弘也、若槻千夏
進行:辻沙穂里(MBSアナウンサー)

公式サイト:https://www.mbs.jp/shiranai/

©TBS




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。