Snow Manが“ロックアイス”で初CMキャラ就任「クールに盛り上げます!」

「6月9日はロックアイスの日!Snow Man“初”CMキャラクター就任記念発表会」 Snow Manが「6月9日はロックアイス®の日!Snow Man“初”CMキャラクター就任記念発表会」に出席した。

 小久保製氷冷蔵株式会社は、代表商品であるロックアイス®をより多くの人に知ってもらうため、6月9日を「ロックアイス®の日」として記念日に登録。登録後初となる「ロックアイス®の日」を迎えるにあたり、Snow ManをCMキャラクターに起用し、6月9日当日に流れるCMのほか、Web限定ムービーの放映が決定した。

 小久保製氷冷蔵株式会社 執行役員 MD戦略チームリーダー・阿部哲也氏は、Snow Manの起用について「アイスとSnowという親和性の高さもさることながら、今最も勢いのあるパワフルで躍動感にあふれ、これから大きく羽ばたこうとする姿は、同じくさらなる飛躍を目指すロックアイスブランドのイメージと重なりました」と明かした。

 初CMキャラクターに就任したSnow Manは「よろしくお願いします!」と元気にあいさつ。MCが「元気いっぱいですね」と声をかけると、佐久間大介が「元気が取り柄です!」とニッコリ。

 CM出演について、深澤辰哉は「Snow Manというグループ名なので、いずれは氷や雪のお仕事に関われたらいいなと思っていたんですが、まさかこのタイミングでお話を頂けるなんてうれしかったです」と笑顔で話し「氷の記念日でもある、ロックアイス®の日を盛り上げられるのは、僕たちしかいないと思い、頑張らせていただきました!」と語った。

 CM撮影について岩本照が「セットもクールな感じで、ダンスやアクロバットもあり、Snow Manらしさが存分に発揮できたと思います」と話すと、佐久間も「CMの中で僕は岩本と深澤に飛ばしてもらって、宙返りをするという大技を披露しています。宙返りの最高到達点は4メートルなんですが、僕らもまだまだ成長過程なので、ゆくゆくは(ロックアイスの日にかけた)69メートルから飛びたいなと思っています!」と意気込んだ。

 また6月9日に公開されるWeb限定ムービーは、69秒のスペシャル映像に。ラウールは「69秒にSnow Manの魅力がギュッと詰まっているので、楽しんでいただけたらうれしいです」と笑顔で語った。

 さらにオリジナル楽曲「Lock on!」もCMで流れるといい、渡辺翔太は「スピード感にあふれていて、クールでさわやか。まさに清涼感たっぷりなロックアイスにピッタリな楽曲になっています」と。

 ここで、よりSnow Manを知るために「実は私は○○Man!」の発表が。カメラが趣味だという向井康二は「私はキャメラ(カメラ)Manです。僕が撮ることによって引き出されるメンバーの表情を撮るのが好きで。3台キャメラを持っているんですが、そのお気に入りのキャメラで撮ってます。そのキャメラで動画も撮ります」と明かすと、佐久間から「それだと今、ほぼ“キャメラ”って言いたいManじゃん!」とツッコミが入った。

 メンバー内で唯一の現役高校生であるラウールは「天真爛Manです。いつもみんなと元気に明るく接していて、それでみんなが笑顔になってくれているのかな?と思い、これにしました」と。これにはほかのメンバーも笑顔でうなずき「癒やされますよね、やっぱり」と。

 自身を「クレーンMan」だと紹介する深澤は「クレーンゲームを幼稚園の頃からやっていて、一番多いと大きい紙袋4~5つぐらい取れます。仕事で地方に行くと必ずゲームをするんですが、1か所あまりにも取りすぎて出禁になってしまって…」と明かすと、向井が「それじゃあ、クレーンManやなくてクレームManや!」と。そして、ここからなぜかメンバーの中で「ロックアイス®」と掛けてのうまいコメント合戦が続くことに。

「筋肉Man」と明かし、メンバーから「なんか聞いたことあるフレーズ!」と言われた岩本は「週5日トレーニングに通っていて、どこかしら筋肉痛じゃないと落ち着かないんです(笑)。今、体脂肪は6%で、逆さにしたら9になるので、ロックアイス®っすね!」と笑顔。

 肌をキレイにしたいという思いから、美容にドハマリしているという渡辺は「美容Manです。今は、美容クリニックに2週間に1回通ったり、美白のサプリメントを飲んだり。あと、ビタミンCとか肌にいいものを見るとつい買っちゃいます。ロックアイス®のような透明度の肌を目指しています!」と。

「SexyMan」と答えた宮舘涼太は「実は、ジャケットを脱ぐと僕だけ露出度が高い衣装となっていて…。お昼からすみません」と衣装を脱ぎ、向井からの「せっかくやからセクシーな言葉が欲しい」というムチャぶりに「6月9日の誕生花である、スイートピーの花言葉を知っていますか?“至福の時”です。ロックアイス®とともに飲み物を飲みながら、僕らSnow Manのことを思い出して。あなたの心をロックします」と色気ある声で披露。向井から「フ~!皆さんのボイスメッセージ壊れてないですか?大丈夫ですか?」という問いに、会場は笑いに包まれた。

「僕、基本的に熱いタイプの男なので、“気合い満Man”です」と明かすのは目黒蓮。「実はメンバーにも言っていないんですが、昨年事務所の人に仕事に対する自分の気持ちを自分の顔写真付きで書いたんです。渡そうとした寸前にSnow Manへの加入が決まったので、結局捨てちゃったんですが…」と。続けて「よく滝沢(秀明)君から『熱すぎて面倒くさい』って言われるんです。それぐらい気合が入っている男子ですが、ロックアイス®を溶かさない程度に盛り上げていけたら」と語った。

「ここは自己アピールの絶好のチャンスじゃないかと思い、いろいろと考えました!」と明かす阿部亮平は「ドーベルManというのは、僕は大学院を卒業していて頭脳明晰さを出せたらいいなと思って夜中必死に考えていたら、いつの間にか犬になっていて(笑)。ドーベルマンも警察犬に採用されるぐらい賢いので、ピッタリだなと思ったのと、『滝沢歌舞伎ZERO』で犬役を演じていたので、これにしました」と。すかさず、向井から「じゃあ犬の鳴き声を…」とムチャぶりがあり、「ワオ~ン!」と阿部が披露するも、ほかのメンバーから「それはドーベルマンじゃなくて、子犬!」とツッコまれた。

「アニヲタManです!」と発表した佐久間は、「1日最低3時間はアニメを見ないと落ち着かなくて。いつか、ロックアイス®さんでアニメをやるとなったらSnow Manとして出たいです!」と願望を語った。

 そして小久保龍平社長からSnow Manに氷の雪だるまを贈呈。高さ約100センチの雪だるまにメンバーは「すごーい!大きいけどかわいい!ありがとうございます!」と喜び、目黒と阿部は氷越しに「顔が見えるよ~!」と手を振り合ってはしゃいだ。

 最後に岩本が「6月9日、ロックアイス®の日は僕たちSnow Manがクールに盛り上げていきます!」とメッセージを送った。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。