田口淳之介・小嶺麗奈夫妻と関東連合の関係がヤバすぎる・・・

結論

田口さんと小嶺さんが、関東連合の元メンバーの人たちと写っている写真も出回っており、強い関係性がありそうです。大麻の使用については、小嶺さん主導なのではと目されています。


元KAT-TUNの田口淳之介さんと、彼と内縁関係にある小嶺麗奈さんが麻薬取締法違反で逮捕されました。

以前から2人には関東連合との関係が噂されており、今回の大麻所持も「関東連合と関連があるのでは?」と言われています。

この夫婦と関東連合との関係について、その真相をご紹介します。

夫婦のプロフィール

田口淳之介さんは、愛知県名古屋市出身の1985年11月29日に生まれ。

1999年にジャニーズ事務所に入所し、2001年にNHK総合テレビで放送されていた音楽番組『ポップジャム』で、堂本光一さんのバックダンサーとして結成されたKAT-TUNのメンバーに選ばれます。

2006年3月に、グループは『Real Face』でCDデビュー。

その後2016年春までKAT-TUNとして活動を続けますが、2016年3月31日付けでKAT-TUNを脱退したと同時に事務所も退所。

2016年9月には、自身の公式サイトで活動再開を発表。

同年11月にインディーズシングル『HERO』を発表します。

2017年には、レコード会社ユニバーサルミュージックと専属アーティスト契約を結んでいますが、この契約は、2018年11月をもって終了しています。

2019年5月3日には、岩手県平泉町で開催された春の藤原まつりに、源義経役として参加しました。

続いて、小嶺麗奈さんについてです。

熊本県熊本市出身で、1980年7月19日に生まれの元女優です。

中学生時代に篠山紀信さん撮影の写真集『少女革命』にモデルとして選ばれ、中学卒業後に本格的に芸能活動を開始するため上京。

芸能事務所スペースクラフトに所属し、1995年にはTBS系のテレビドラマ『3年B組金八先生』で広島美香役を演じています。

事務所はバーニングプロダクションを経由し、ディスカバリー・ネクストに移籍しますが現在は退所しています。

1998年には、公共広告機構(現ACジャパン)の覚せい剤撲滅キャンペーンCM『DRUGS KILL TEENS<同級生の誘い>』に出演しています。

現在は、女優やモデルとして表立った活動はしておらず、小嶺さんの肩書は会社員と報道されています。

大麻で逮捕

田口さんと小嶺さんが麻薬取締法違反(所持)で、関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたのは5月22日のこと。

田口さんが大麻を所持しているとの情報提供を受けた麻薬取締部は、GW明け頃から本格的な捜査を開始。

逮捕された22日に、2人が同居する世田谷の自宅から乾燥大麻と吸引用の器具などを押収しています。

この時に押収された乾燥大麻の量は約3グラム。

約6回分の量に相当します。

それも幻覚作用の強い、『バッズ』と呼ばれる大麻草の花の部位であることが分かっています。

また、押収された器具の中には『グラインダー』と呼ばれる器具が含まれており、巻紙も束で見つかっています。

グラインダーは本来、タバコの葉を刻むために使う道具で広く一般的に販売されていますが、このグラインダーを大麻常習者は大麻の葉などを砕くために使うようです。

大麻のなかでも成分が濃い『バッズ』を選び、自宅に公然と置いていたことや、束で押収された巻紙と『グラインダー』の存在から、この夫婦は大麻の知識や経験が豊富な“常習者“ではないかと指摘されています。

取り調べに対し、田口さんは「大麻は2人のものです」と供述していますが、小嶺さんは「大麻は私のものです」と話しています。

このことから大麻所持を主導していたのは、小嶺さんではないかと言われています。

関東連合との関係

田口さんの内縁の妻である小嶺さんは、かねてから関東連合との付き合いが噂されていました。

関東連合とは、もともと世田谷区や杉並区の暴走族の連合体として、1973年に結成された暴走族集団です。

2003年に解散していますが、2010年代になっても元メンバーが関与する事件が、六本木を中心に発生しています。

現在は、元メンバーの結びつきを指して『関東連合』と呼んでいます。

関東連合と芸能人との関係はたびたび取り沙汰されていて、双方の共通の友人で過去に大麻使用で逮捕されたプロレスラーのエンセン井上さんが、関東連合主催の大麻パーティーに参加しています。

さらにそのパーティーには、小嶺さんと以前から交友のあった総合格闘家の故・山本KID徳郁さんも参加していました。

田口さんはエンセン井上さん経由で関東連合とつながり、小嶺さんはエンセン井上さんと山本KIDさん経由で関東連合と繋がっていたと考えられるのです。

こうしたつながりから麻薬取締部は田口さんと小嶺さんをマークし、今回の逮捕に至ったのではとも噂されています。

また小嶺さんに関しては、関東連合のメンバーとされる人たちと一緒に写った写真も出回っています。

そのため今回逮捕された夫婦においては、「小嶺さんの方が関東連合との関わりが強いのでは?」とも言われます。

前述の通り、大麻所持を主導していたのは小嶺さんではないかと言われています。

押収された大麻は関東連合から小嶺さんが入手していた、と考えるのが自然なように思えますね。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。