湊かなえ原作ドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』ポスター&特報映像公開

『連続ドラマW 湊かなえポイズンドーター・ホーリーマザー』 WOWOWで7月6日(土)から放送される『連続ドラマW 湊かなえポイズンドーター・ホーリーマザー』のポスター&特報映像が公開された。

 本作は人気作家・湊かなえが、人間の情念をえぐり取るように母と娘、姉と妹、友だち、男
と女の複雑な関係を描き、直木賞候補作となった短編集の連続ドラマ化。登場人物それぞれが犯してしまう過ちは、角度を変えれば成功あるいは幸福にも見えてくる。“人生も人間も、ある一面だけで判断することはできない”それがこのドラマの最大のテーマになっている。

 各話の主演には、寺島しのぶ、足立梨花、清原果耶、中村ゆり、倉科カナ、伊藤歩という原作のキャラクターの再現性を重視した実力派女優たちがそろった。

 公開されたポスター&メインビジュアルに入っているタイトルと役名は、主演女優それぞれの直筆となっている。

 特報映像では、子供の時に聞いたことがあるような懐かしくもどこか怖さと中毒性のあるメロディーが流れているが、これはドラマオリジナルソングの「だいじな子」。今作の世界観を表現するためにドラマのエンディングテーマとして作曲された。

 各話の主演女優以外にも、話題性豊かなキャスト陣が出演。1話では、注目の若手女優・山田杏奈、「M-1グランプリ」の2017年王者の村田秀亮(とろサーモン)、ドラマ初出演の元NHKアナウンサーの登坂淳一ら、全話でメインキャスト総勢37名という豪華競演が実現した。

 また、エンドロールで各話の主演女優が1つの曲を歌いつないだり、ある物語の登場人物がほかの物語にも登場するといった仕掛けが隠されているのも見どころの1つとなっている。

『連続ドラマW 湊かなえポイズンドーター・ホーリーマザー』
WOWOWプライム
7月6日スタート
毎週土曜 後10・00~(全6話)
※第1話無料放送

<ストーリー>
女優・藤吉弓香(足立梨花)は、自分を思うようにコントロールしようとする母親・佳香(寺島しのぶ)の存在に小さいころから悩まされてきた。佳香は、弓香にとってまさに「毒親」。佳香に反発して上京した弓香だったが、束縛から逃れられていたわけではなかった。佳香が裏で動いたことで男と別れ、大切な仕事を失っていたと知った弓香はトーク番組で佳香を告発、それが大きな反響を呼ぶ。一方、佳香を知る周囲の人間たちから見れば佳香は、決して「毒親」などではなく子供想いの良き母親だった。弓香の発言を聞いた佳香は、自分の人生を振り返ることになり、「子離れ」を決意するが……(「ポイズンドーター」「ホーリーマザー」)。
ほかに、すべては自分のせいだと信じ続ける(「罪深き女」)、脚本家を目指しライバルの活躍にいらだちを募らせる(「ベストフレンド」)、「優しすぎて」殺人を犯してしまう(「優しい人」)、奔放な妹と対照的に40歳近くまで猫だけに心を開いてきた(「マイディアレスト」)、といったさまざまな女たちの姿が描かれていく。

出演:寺島しのぶ/足立梨花/清原果耶/中村ゆり/倉科カナ/伊藤歩
原作:湊かなえ
監督:吉田康弘、滝本憲吾
脚本:清水友佳子、吉川菜美、藤澤浩和
音楽:きだしゅんすけ、池永正二
プロデューサー:井上衛、澤岳司
制作協力:デジタル・フロンティア
製作著作:WOWOW

番組サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/poison/




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。