中林大樹が『めざましテレビ』6月エンタメプレゼンターに

中林大樹 『めざましテレビ』の6月のマンスリーエンタメプレゼンターを、中林大樹が務めることが決定した。中林は情報番組のプレゼンター初挑戦で、6月5日(月)より出演する。

 2018年6月からスタートした『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンターは、6時台のエンタメコーナー「見たもん勝ち」から番組終了まで、軽部真一アナウンサーと共にエンタメニュースを伝えていく。

<中林大樹 コメント>
◆今回のお話がきたときの率直な感想は?

「自分が『めざましテレビ』に!?といううれしさと同時に、エンタメニュースに疎い自分に務まるのかという不安が正直一番大きかったですね」

◆『めざましテレビ』に対する印象は?

「『めざましテレビ』は学生時代から、朝の時計代わりでしたね。あの独特の時間の伝え方で“ヤベッ、急がなきゃ”みたいな。それぐらいいつも当たり前についていた番組です。あと、“今日のわんこ”が大好きでした」

◆最後に、エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みをお願いします。

「『めざましテレビ』をご覧の皆様に分かりやすく伝えられるよう努めていきます。朝からクスッと笑ってもらえるようなコーナーにしたいです!お楽しみに」

『めざましテレビ』
フジテレビ系
毎週(月)~(金)前5時25分~8時
※出演は6月5日(水)~(以降調整中)

<メーンキャスター>
三宅正治(フジテレビアナウンサー)
永島優美(フジテレビアナウンサー)

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/meza/

©フジテレビ




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。