青春ブタ野郎:劇場版の上映館拡大が決定 興行収入3.2億円突破

 人気ライトノベル「青春ブタ野郎」シリーズ(電撃文庫)の劇場版アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」(増井壮一監督)のヒットを受け、上映館数を拡大し、全国47館で順次公開されることが分かった。同作は、全国31スクリーンという小規模での公開にもかかわらず、7月1日までに累計興行収入が約3億2000万円を記録。3週連続で週末の興行収入でトップ10入りした。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。