日村勇紀、佐藤栞里、ギャル曽根、IKKO&DJ KOOが爆笑グルメ旅!『バナナマンのせっかくグルメ!SP』7・21放送

『バナナマンのせっかくグルメ!SP』

 『バナナマンのせっかくグルメ!SP』(TBS)が7月21日(日)に放送される。

 この番組は、バナナマン・日村勇紀が地方に出かけ、地元の方においしい物を聞き込み、実際に食べてみるグルメバラエティ。地元の方に声をかけるのも、紹介していただいたお店に撮影の交渉をするのも日村、というのがこの番組のルール。グルメだけでなく、日村と地元の老若男女との出会いもこの番組の魅力だ。

 今回は日村が北海道十勝、日村と佐藤栞里コンビが沖縄県石垣島、ギャル曽根が大阪、そしてIKKOとDJ KOOコンビが三重県伊勢市を訪れるグルメと出会いと笑いの2時間スペシャル。

 日村が訪れたのは、朝ドラ効果で観光客増の北海道帯広市。朝ドラが大好きな日村はテンションアップでロケに臨む。帯広農業高校にやって来た日村を見た高校生たちはプチパニックに。「せっかく十勝に来たんなら、○○食べてけばいいしょや!」と、日村が高校生たちから聞き出したせっかくグルメは、こだわりの調理法で大人気のメニュー。日村がぺろりと平らげたそのメニューとは?

 そして、日村&佐藤栞里コンビは大注目のリゾート地・石垣島を訪問。「せっかく石垣島に来たさあ、○○おいしょうりよ~!」と教えてもらい、2人が出会ったのは、地元の人で大にぎわい、石垣のガテン系の男たちに愛される、石垣ならではのせっかくグルメ。また、スタジオ大興奮の「感動するほどうまいグルメ」も登場する。南国ならではの地元の人の出会いと見たことのないグルメに注目だ。

 また、ギャル曽根のせっかくグルメロケでは、スタジオ一同が彼女の見事な食べっぷりを楽しく見守る。「せっかく大阪に来たんやから、○○食べていってやー!」と地元の人に教えてもらい、大阪名物を次々攻略するギャル曽根。創業50年、舌の肥えた客で満員の店では、面白メニューを次々と注文、食べる様子に店の客たちは騒然となる。

 別の店ではグルメな男性から教えてもらった絶品の食べ方を実践。サラリーマンが至福の時間を過ごすというこの店のせっかくグルメにはスタジオの日村も「ダメだよ!これは!!」とうらやましがるほど。果たしてそのメニューとは?

 IKKOとDJ KOOコンビが訪れたのは三重県伊勢市。ある共通点を持つこのコンビならではの爆笑の光景が繰り広げられる。「せっかく伊勢に来たんやで、○○食べてってや!」とせっかくグルメを教えてもらう2人。週に3、4回食べる人もいるという伊勢のソウルフードを口にしたIKKOが発した言葉とは?

 また「ここでしか味わえない」という幻の料理を発見。スタジオも興味津々のせっかくグルメが登場する。

『バナナマンのせっかくグルメ!SP』
TBS
7月21日(日)後6・00~7・57

©TBS




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。