益若つばさが通っている整形外科はどこ!?顔面崩壊前の画像と比較したら・・・

 益若つばささんは読者モデルとして、17歳のときにPopteenの読者モデルとして芸能界デビュー。その後もモデルやタレント活動をして、一児のママとしての一面もあります。今回は、そんな彼女の容姿にまつわる噂を中心にご紹介いたします。

プロフィール

【名前】益若つばさ
【生年月日】1985年10月13日
【年齢】33歳
【出身】埼玉県
【身長】150cm
【血液型】B型
【職業】モデル/タレント
【所属事務所】エイジアプロモーション


 1985年10月13日に、埼玉県で生まれます。父親が「キャプテン翼」の大ファンだったことから、「翼」と命名されたそうです。そのため、芸名でも使われている「つばさ」は本名なのです。17歳のとき、ファッション雑誌「Popteen(ポップティーン)」のスナップ写真を、読者モデルという形で掲載されたことがきっかけで芸能界デビューを果たしました。

 そこから6年後の2008年2月号まで、ポップティーンのモデルとして活動してきました。表紙を飾った同号では41万部冊も売り上げて、Popteenの史上最高の売上部数を記録しました。「Men’s egg」の読者モデルとして活動していた梅田直樹さんとの結婚をきっかけに、2007年にPopteenを卒業。2008年4月には第1子となる男の子を出産し、モデル夫婦として注目されました。

 出産翌年から仕事へ復帰して、美容やアパレル関連の商品をプロデュース。2010年に入ってからはテレビ番組の出演が急増し、旦那様と一緒に出演することもたくさんありました。また、同年にポップティーンの姉妹誌として、「PopSister(ポップシスター)」が創刊。PopSisterの専属モデルとして創刊号で表紙を飾りました。

 しかし、翌年の10月号でPopSisterのモデルを卒業となり、わずか1年ほどの活動と言うことで悲しむ声が多く寄せられます。その後もイベント活動に参加やCM出演、化粧品などのプロデュース活動をされています。

 私生活面では、2007年にモデルの梅田直樹さんと結婚されて幸せな家庭を築いていたのですが、2011年に子供を連れて別居を開始しました。2013年1月13日に離婚したことをマスコミによって取り上げられて、翌日に自身のブログでも離婚について公表されました。

整形外科はどこ?

 益若さんに整形疑惑が浮上しているそうです。元々モデルで活動していたこともあって、整形する必要はなさそうですが、噂が浮上している以上は整形を疑う必要がありそうですね。本来であれば、益若さんの整形疑惑の真相について詳しく紹介するべきなのですが、益若さんの関連ワードとして「整形外科」というのがピックアップされています。だとすれば、整形疑惑に関しては「クロ」なのでしょうか?

 とりあえず、益若さんが整形したであろう整形外科について掘り下げて調べたのですが、どれだけ整形外科の情報について調べても情報は出回っておらず、不明でした。勝手な推測ですが、昔と現在の容姿が違うことで整形疑惑が浮上してしまい、整形疑惑だけが独り歩きしてしまったことで、このような噂が出回ったのでしょう。

 そもそも、このような噂は整形疑惑の真相から考えるべきですが、今回は益若さんがすでに整形しているような情報で出回っていたので、早とちりして整形外科について調べてみました。しかし、整形疑惑さえも真相がわからず、仮に整形していたとしても前述通り、整形外科の名前まで出ることはないでしょう。

顔面崩壊!?その前後を画像で比較…

「益若さんが顔面崩壊している」インターネット上ではこのような話が多く出回っています。前述では整形外科について調べたのですが、益若さんの整形疑惑は本当だったのでしょうか?まずは彼女の写真を見てみましょう。

 いかがですか?かなり前の、学生時代の卒業アルバムなどもあり、下の方に行くほど現在の画像となっています。確かに最近の方が可愛いようにも思えますが、以前取られたものもブサイクというわけでもないし、顔面崩壊しているような感じでもありません。

 どうやらテレビに出た時の映像を悪意的に切り抜いている画像が多く出回っていて、そこから顔面崩壊の噂が出回っていたということがわかりました。その時の写真は変顔だと捉えることもでき、ある意味「顔面崩壊」という言葉は正解です。

 しかし、悪意があって切り抜かれている画像なわけですから、実際に顔面崩壊しているわけではありません。今は三十路を向かえているのにも関わらず、美しい容姿は健在です。整形疑惑も浮上していますが、デビュー当時から綺麗な人だったので整形疑惑についても可能性は低いでしょう。

 仮にこの真相が間違っていて整形が事実だとしても、本人の意思によるものですから私たち一般人が騒ぐ必要はないはずです。心無い噂にも負けず、今後もさらに活躍して欲しいですね。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。