名倉潤の休養、本当の理由がヤバい!夫のうつ病に渡辺満里奈は・・・

結論

椎間板ヘルニアの手術をした後の侵襲によるストレスで、うつ病となってしまったようです。奥様の渡辺満里奈さんも、インスタグラムで旦那様の休養に触れました。


お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤さんが8月1日から2ヶ月間、うつ病のリハビリのため休業することを所属事務所が発表しました。

2018年6月に頚椎椎間板ヘルニアの手術を行い、10日間ほど休養したのちに復帰したばかりでした。

手術の経過は良好とのことでしたが、その手術のストレスが原因でうつ病を発症したということです。

『手術の侵襲』という聞きなれない言葉と共に、名倉さんの容体を詳しく調べてみたいと思います。

プロフィール

2019年で50歳になる名倉さんは、1986年に芸能界デビュー。

もともと俳優志望でしたが1989年にお笑いに転向し、渡辺勝彦さんと「ジュンカッツ」というコンビを組み、バラエティー番組に出演するほか「東京フレンドパーク」で前説を務めていました。

その後渡辺さんが引退し、ピン芸人となってからは仕事が激減してしまいます。

ちょうどそんな時、後輩のコンビ芸人「フローレンス」にツッコミをやってほしいと持ちかけられます。

原田泰造さん・堀内健さんのコンビ、フローレンスはボケばかりでツッコミがいませんでした。

3人はトリオの「ネプチューン」を結成。


1994年に再始動することになりました。

「ネプチューン」としての名倉さんはその顔つきや体格から、「実は日本人ではなくタイ人」とよくネタにされています。

タイ人ネームとして、元有名ボクサー「ナパ・キャットワンチャイ」の名前をもじって「ナパ・チャットワンチャイ」と称されています。

この縁で、2013年にはタイ国政府商務省国際貿易振興局主催の、『TRY!THAI SELECTキャンペーン』の「タイ・セレクト」の広報大使に就任しています。

タイ人らしさはタイ国政府貿易センターの責任者にも、「私たちが見てもタイ人らしく見える」とお墨付きをもらうほどでした。

2010年には中目黒に「ステーキなぐら」を開店し、実業家としての顔も持っています。

休養の本当の理由

名倉さんは、「少しの間休養させていただきます。体調を回復させて戻ってまいります」とコメントしています。

ファンとしては心配なニュースですね。

所属事務所によると、名倉さんは昨年頚椎椎間板ヘルニアの手術を受けましたが、術後の『侵襲』によるストレスが要因となり、うつ病を発症したということです。

手術の経過自体は良好で、2018年は10日ほどの休養で仕事に復帰しています。

しかし、医師から一定期間の休養が必要と判断されたため、今回の休業となったのです。

『侵襲』とは手術や薬の副作用など、身体を傷つける全てのことを指します。

人体には、内部環境を一定に保とうとする働きがあります。

これを恒常性というのですが、この恒常性を乱す可能性がある刺激を侵襲と言います。

体にとって怪我も病気も手術による医療行為も、傷つけられるということでは同じなのです。

手術によって体にメスを入れるということは、大なり小なり患者のストレスとなるそうです。

手術前と比べて体調が悪かったり、体の一部に違和感を感じるのもこれが原因とされます。

神経質な人なら、それをストレスと感じてしまうかもしれません。

以前ならできていたことが今はできないなど、日常のちょっとしたことが手術への思いへつながってしまうことも。

たとえ手術後の経過が良好でも、そんな違和感を日常的に感じていれば、それが溜まってうつ病を発症することも十分に考えられますね。

手術をするということは、それだけ体にも精神的にもダメージが大きいということです。

名倉さんは日本テレビ系「しゃべくり007」など6本のレギュラー番組を抱え、7月31日まで仕事をしていたと言います。

仕事を休めないという責任感の強さも、うつ病を発症する原因となったのかもしれませんね。

渡辺満里奈の反応

名倉さんの奥様で、タレントの渡辺満里奈さんは8月2日に自身のインスタグラムを更新し、名倉さんの休養について触れました。

彼女は、名倉さんと子どもが手を繋いだ後ろ姿の写真を公開。

まずは休養に関して心配をかけたことを詫び、「たくさんの励ましのお言葉、ありがとうございます」とファンに感謝しました。

そして「皆様のご理解が本人の心の安心となっております」と、旦那様の状況についてコメント。

「まずはゆっくりと過ごすのが一番の養生ということですので、家族で体調と向き合いながらゆっくり過ごしたいと思います」と思いを綴りました。

この投稿には彼の病状を心配する声と、彼女を励ます声が数多く集まっています。

この投稿をInstagramで見る

この度、夫・名倉潤の休養に関しまして、皆さまにご心配をおかけしております。 たくさんの励ましのお言葉、ありがとうございます。 日頃より支えてくださっている関係者のみなさまには、大変なご迷惑をおかけして申し訳ありません。 そしてご理解を頂き、ありがとうございます。 皆さまのご理解が本人の心の安心となっております。心より感謝申し上げます。 まずはゆっくりと過ごすのが一番の養生ということですので、家族で体調と向き合いながらゆっくり過ごしたいと思います。 見守っていただけますと幸いです。

渡辺満里奈 marina watanabeさん(@funnyfacefunny)がシェアした投稿 –


公開された写真を見ると、なんだかホッとするような良い写真でした。

後ろ姿だけですが、家族の温かさが溢れているようです。

奥様のコメントにも、旦那様をしっかり支えようとする姿が垣間見えますね。

そんな家族に囲まれて、ゆっくりとした時間を過ごしていれば病状も安定するでしょう。

休養は2ヶ月とのことですが、早く復帰しようと焦るのは逆効果と思われます。

万全な体調に戻るまで、時間はかかっても休養する方が良いかもしれませんね。

この際、仕事のことは忘れてゆっくりと過ごして欲しいと思います。

幸い、渡辺さんはじめ原田さんやホリケンさんなど、名倉さんを愛する人たちに囲まれているのです。

ネプチューンのリーダーとしての責任はあるでしょうが、甘えることも大切だと思います。

また名倉さんの元気な姿をテレビで見られると良いですね。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。