宮崎あおい:是枝裕和監督最新作で洋画吹き替え初挑戦 ジュリエット・ビノシュの声を担当

 映画「万引き家族」などで知られる是枝裕和監督の最新映画「真実」(10月11日公開)の日本語吹き替え版が制作され、女優の宮崎あおいさんが声優として出演することが9月19日、明らかになった。宮崎さんは洋画吹き替えに初挑戦。今作では、フランス女優のジュリエット・ビノシュさんが演じるリュミールの声を担当する。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。