松岡修造、悩める学校の先生にエール「一番輝いていてほしい」

『松岡修造の「聞いてください!先生も悩んでます」』

 松岡修造がMCを務める『松岡修造の「聞いてください!先生も悩んでます」』(テレビ朝日系)が、12月14日(土)後6・56から放送される。

 この番組は、学校の先生の悩みをテーマにトークするバラエティ。「部活はボランティア!?」「運動会にビデオ判定!?」「スマホで盗撮・盗聴!」「給食費未納で“取り立て屋”も!?」など深刻な実態について、現役・OB教師や専門家、親世代芸能人たちと徹底討論する。

 松岡は再現ドラマで先生役にも挑戦し、「学校に行けなくなってしまう先生がいらっしゃることも分かる気がします」と。「本当はこうしたいけどやってはいけないことが多すぎる、これが自分が望んでいた仕事なのか、と思ってしまうことが一番残念。“教育”はとても重要なものですので、その中心にいる先生には、やはり一番輝いていてほしいです」とエールを送った。

 進行役は、滝川クリステルと劇団ひとり。妊娠中の滝川は「自分も子供が生まれる立場なので、心を込めて大人の議論ができる場を作って解決してほしい」と。三児の父親である劇団ひとりも「先生の人間性というか、ボランティア精神に甘えてしまい、システムとしては崩壊しているのではないか。この番組がきっかけになって改善していくとうれしい」と願った。

 さらに、孫が来年から小学校の先生になるというご意見番の川渕三郎は「僕は“ティーチャーズ・モンスターペアレンツ”になろうと思っています。先生の側にもモンスターがいるんだぞ、という意味(笑)」と冗談めかしつつ「先生の悩みを多くの人が知って、先生を勇気づけてあげようという気運をこの番組から感じ取っていただけたら」と呼びかけた。

©テレビ朝日




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。