AAAが2020年に解散説浮上!活動休止の裏事情がこちら・・・

結論

メンバーがみんな30代を迎え、デビューから15周年の節目となった年での活動休止となりましたが、メンバーたちは解散ではないとコメントしています。

男女5人組ダンスボーカルグループ「AAA(トリプルエー)が1月14日深夜、2020年12月31日をもって活動休止することをオフィシャルサイトで発表しました。

AAAは2005年にデビューし、その年の日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞するなど、輝かしい1歩を飾りました。

しかし、2019年4月に不祥事を起こした元リーダーの浦田直也さんが年末にグループを脱退しました。

AAAの活動休止は、彼のグループ脱退からわずか2週間後のことでした。

AAAの活動休止は解散に向けたものなのでしょうか?

詳しく調べてみました。

グループのプロフィール

2005年9月14日に男5人、女3人の8人組のグループとしてシングル「BLOOD on FIRE」でデビューしました。

その年の「第47回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。

デビュー1周年の2006年9月13日には、初の武道館ライブを無料招待で行い、1万人を動員しています。

2011年にはベストアルバム「#AAABEST」が発売され、初のオリコン週間ランキング第1位を獲得しました。

2015年1月1日、東京体育館で「AAA NEW YEAR PARTY2015」が行われ、10周年記念として7ヶ月間連続リリースすることが発表されました。


また、2017年にはグループ史上初となる4大ドームツアーが、ナゴヤドームでスタートしています。

2019年4月に浦田直也さんが暴行容疑で逮捕され、活動休止となりました。

結局浦田さんは年末にグループを脱退し、それ以前にもメンバーの脱退・卒業があり、現在男女5人グループとなっていました。

浦田さんの不祥事については、こちらをご覧ください。

活動休止

デビュー15周年となる2020年、AAAは活動を休止することを発表しました。

2月19日にはデビュー15周年記念のベストアルバムとミュージッククリップベストを発表し、11月7日よりグループ史上最大規模となる5大ドームツアーを行うことも同時に発表しています。

突然の活動休止について日高光啓さんは、活動休止について次のように述べています。

「15年続いているということは、長く応援してくれている人たちにとっては、人生の一部と呼んでいただけたものだったかもしれません。(中略)そういったものを一旦途切れさせてしまうというのは本当に心苦しいです…。言葉がないです」

この投稿をInstagramで見る

まずは、いつも応援いただき本当にありがとうございます。 数年に渡り、幾度もの話し合いを経て、AAA は 2020 年いっぱいで一度活動を休止するこ とになりました。 15 年続いているということは、長く応援してくれている人たちにとっては、人生の一部と 呼んでいただけるものだったかもしれません。 毎年続いていたということは、最近知ってくれた方々にとっては近い未来に夢を抱いてい てくれたかもしれません。 AAA に関わる仕事を 1 年の中で中心に置いていてくださったスタッフもたくさんいます。 そういったものを一旦途切れさせてしまうというのは、本当に心苦しいです…言葉が無い です。 しかし、AAA が終わった訳ではないです。改めて今回の活動休止は、解散ではないですし、 事実上の解散でもないです。 どんな形でも、2021 年以降のいつかまた、皆さんと"AAA"としてお会いできる様に精進し て参りますので、もしよろしければ、何卒当面はメンバー個々のそれぞれの人生を応援して いただけたら心からありがたいです。 決して後ろ向きな事ではないです。が、それでも悲しく思ってしまう方は多いと思います。 僕も実際そうです。 でも、まだ、AAA はずっとそこにありますし、今まで皆さんがくれた日々の中でライヴや 音源を通して確実に僕たちがそこにいた、というのは確かですから、 遠い未来まで、今年含め 15 年間の思い出を持っていていただけたらこの上ない幸せです。 僕も、そうします。15 年間で触れられた様々な感情や出会いは、かけがえのない物ですし、 完全に僕の一部です。 AAA を愛していましたし、それはこれからも変わりません。 願わくば、同じように思っていただけている皆様が思い出と近い未来への夢を持ったまま 前向きに過ごしていただければ…と、それだけです。 メンバー、元メンバー、ファンの皆さん、スタッフの方々、 本当にありがとう、愛しています。 そして、今後とも何卒よろしくお願いいたします。 日高光啓

SKY-HI(AAA日高光啓)(@skyhidaka)がシェアした投稿 –


また、西島隆弘さんは2016年の4月ごろから話し合いを続けてきたことを明かし、「AAAへのたくさんの『思い』のバランスが取りきれなくなったことが大きな理由だと思っています」とコメントしています。

2016年ごろから、メンバー全員でグループ活動のあり方やソロ活動、それぞれの人生について幾度となく話し合ってきたそうです。

その結果、メンバー全員が30代を迎えたこともあり、グループ活動15周年という節目を迎えた2020年に、一旦グループとしての活動を休止しようという結論に達したとのこと。

以前からメンバーたちは別の方向を向いてしまっていたので、活動休止は時間の問題とされていたようです。

この投稿をInstagramで見る

「AAA」に関するお知らせ  いつもAAAを応援していただき、誠にありがとうございます。  この度、2020年12月31日をもちましてAAAはグループとしての活動を休止することを報告させていただきます。  2016年よりメンバー全員でグループ活動の在り方やソロ活動、そしてそれぞれの人生について幾度となく協議して参りました。  メンバーそれぞれが30代を迎え、これからの活動や生き方について本音で話し合い、出した答えが「グループ活動15周年という節目である2020年をもってAAAは一旦休止し、それぞれの道を歩む」というものでした。  いつも応援してくださる皆様には突然のお知らせとなってしまいますが、今年も変わらぬ感謝を持って、最高のパフォーマンスをお届けしたいと考えております。  なお、AAAは2020年2月19日にデビュー15周年記念ベストアルバム及びミュージック・クリップベストをリリースし、11月7日より史上最大規模となる5大ドームツアーを開催いたします。  今後ともAAA、そして西島隆弘、宇野実彩子、日高光啓、與真司郎、末吉秀太への温かいご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。  エイベックス・マネジメント株式会社   https://avex.jp/aaa/news/detail.php?id=1080314 

AAA(トリプル・エー)(@aaa_official_jp)がシェアした投稿 –


それを加速させてしまったのが、2019年の浦田直也さんの暴行事件でした。

先に脱退した浦田さんはすでにソロ活動する意向を発表し、他の5人のメンバーも本格的にソロ活動を始めるようです。

人気グループの活動休止はファンにとっては寂しい限りですが、2019年に浦田さんが暴行事件で芸能活動休止となった折に囁かれていた「解散説」が、いよいよ現実味を帯びてきたのかもしれません。

2020年で解散!?

AAAが活動休止となったのは、リーダーだった浦田さんの脱退で軸を失ったグループが、バランスを保てなくなってしまったことが大きかったのかもしれません。

そんな中で、次第にソロ活動へと重心を移した結果なのでしょう。

そんな中でこのまま解散するのではとも噂されていますが、メンバーは解散ではないと言っています。

日高さんは「21年以降のいつかまた、皆さんとAAAとしてお会いできるように精進して参ります」とAAAの将来があることを約束。


宇野実彩子さんも、「それぞれにさまざまな目標や願いがある中で、何年も前から話し合いを重ねて、みんなでたどり着いた決断です。解散ではありません」と力強く語っていました。

ただ、「煮詰まり過ぎた僕らのAAAに対する”思い”を少し休ませてください」と西島さんは語っています。

数年先に成長した姿を見せると約束してくれたAAAの今の目標は、一丸となって目の前の5大ドームツアーを成功させることでしょう。

活動休止を前にしたAAAは、きっと素晴らしい思い出をファンの心に焼き付けるのではないでしょうか?


「2020年は5人で精いっぱい駆け抜けていくので、どうかどうか見届けてください」と、デビューから15年間の思いをぶつけていくと決意しています。

活動休止はメンバーの中では以前から話し合ってきたことかもしれませんが、ファンとしては突然のことでした。

驚くと同時に寂しさがこみ上げてくるでしょうが、約束の明日を信じてその日を待つことにしましょう。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。