井上真央が創価学会である証拠とは!?松本潤も入信させられたと言う噂について・・・

 5歳から子役としてデビューし、『花より男子』でブレイクした井上真央さんはその後、NHKの連続テレビ小説『おひさま』や大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務め、大人の女優としてステップアップしていきました。その間にも明治大学文学部を卒業し、仕事と学業を両立させるなど頑張り屋さんの一面を見せましたね。

 そんな彼女は以前に嵐の松本潤さんとの熱愛を報道されており、結婚も秒読みかという噂があります。しかし、2人の間には大きな壁があり、順調にゴールインとはいかない事情があるようです。結婚への大きな壁とは一体何なのでしょう?

プロフィール

生年月日 : 1987年1月9日(31歳)
出身地 : 神奈川県横浜市
身長 : 158cm
血液型 : O型
職業 : 女優
活動期間 : 1992年-

テレビドラマ

1992年 : テレビ朝日『真夏の刑事』
1992年 : TBS『学校があぶない』
1999年〜2003年 : CBC『キッズウォー〜ざけんなよ〜1〜5・ファイナルまで』
2005年 : TBS『花より男子』
2010年10月〜12月 : TBS『獣医ドリトル』
2011年4月〜10月 : NHK『連続テレビ小説おひさま』
2015年 : NHK『大河ドラマ 花燃ゆ』
2018年 : テレビ朝日『乱反射』

映画

2006年4月 : 東宝『チェケラッチョ!!』
2007年4月 : 松竹『ゲゲゲの鬼太郎』
2008年6月 : 東宝『花より男子F』
2010年4月 : 東宝『ダーリンは外国人』
2013年12月 : 東宝『永遠の0』
2014年3月 : 松竹『白ゆき姫殺人事件』
2018年6月 : KADOKAWA/ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン』

舞台

2002年 : ストーンウェル第54回公演『樋口一葉』
2013年 : NODA・MAP第18回公演『MIWA』

CM

1994年 : フジッコ『ナタデココ』
1997年 : 学習研究社
2007年3月〜2008年3月 : カゴメ『野菜生活』
2010年2月〜2013年12月 : NTT西日本『フレッツ光』
2014年〜2016年 : 大正製薬『リポビタンファイン』
2018年3月〜 : キリンビール『本麒麟』


 4歳の時に母に勧められて劇団東俳に入り、5歳で子役としてデビューします。デビュー作は1992年のテレビ朝日系『真夏の刑事』で、パトカーに跳ねられて死んでしまう子供の役でした。

 その後NHKのドラマ『蔵』で松たか子さんの幼少期を演じたり、『三井のリハウス』のCMに出演したりしていましたが、1999年に昼ドラ『キッズ・ウォー』シリーズで注目を集めることになります。大学進学で一時活動を休止しますが、2005年に芸能活動を再開。

 TBSテレビの『花より男子』が人気シリーズとなり、ブレイクしていくのです。2011年には『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、また2014年の『白ゆき姫殺人事件』で優秀主演女優賞を受賞し、実力派女優として確かな足取りでステップアップしていきました。

創価学会の会員である証拠

 子役から実力派女優へと鮮やかに成長した井上さんですが、そろそろお年頃ということもあり、結婚の話が囁かれています。先ほどもご紹介した通り、実は以前から嵐の松本潤さんとお付き合いをしているという噂があります。

 2人が交際を始めたきっかけは、2005年のドラマ『花より男子』での共演だと言います。しかしすでに交際期間が10年以上経っており、公認しているファンたちも2人がゴールインするのかどうかやきもきしている状態のようです。

 調べてみると、特に反対している人もいないのに2人が結婚に踏み切れない原因が、井上さんの宗教に関係しているという事情があるようです。彼女の家は祖母の代から熱心な創価学会の信者だということで、両親もかなり信仰心が強いようです。

 彼女自身も創価学会の信者で、聖教新聞は必ず読んでいるとのこと。信者という事について口外はしていないようですが、2015年のある取材でお母さんが信仰を認める発言をしています。

 彼女の実家は創価学会員の活動の拠点となっていて、自身は学会の少年少女部会に欠かさず参加するほどの生粋の学会っ子だと言われているのです。結婚の大きな壁として、創価学会という宗教があるわけですね。

松本潤も入信!?

 それほど家族ぐるみで熱心に信仰をしている彼女と結婚するためには、どうやら松本潤さんも入信しないといけないようです。創価学会の人が結婚するためには、結婚相手も会員であることを要求されます。そうでない人でも、入信することが結婚の条件になるようです。

 必ず入信しなければいけないというわけではありませんが、彼女の家族のようにひときわ熱心な信者の場合は入信することが結婚の条件となるようです。学会と無縁だった松本潤さんは、かなり悩んだのではないでしょうか?彼女と結婚したいと思っても、宗教の壁が恋の行く手を遮っていたのです。

 それでなかなか結婚にこぎつけられなかったのだろうと推察できますね。しかし彼女のお母さんに「いつ娘を迎えに来てくれるの?」と言われ、彼としては切羽詰まった思いをしたのだと思います。お母さんとしても娘を心配するあまりに言った言葉だったのでしょうが、その言葉が松本さんの心を決心させたのでしょう。

 彼は2017年に創価学会に入信したとされているのです。これで2人の間の壁がなくなり、いよいよ結婚へ向かって秒読みが始まりそうです。ゴールインの時期は『嵐』の20周年の全国ツアーが終了したあたりになると言われています。

 しかし、恋のために彼女と同じ宗教に入信するとは、松本さんも井上さんとの結婚をいかに真剣に考えているかがわかりますね。幸せな結婚生活が迎えられるよう暖かく見守りたいですね。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。