槙野智章がタトゥーを消した!?どんなタトゥーをしていたのかと言うと・・・

 日本代表として、2018年のロシアW杯でもメンバー選出された浦和レッズの槙野智章選手に、タトゥーが彫られているという噂が流れています。また一方で、すでに消したという情報まで流れており、疑惑が錯綜しているようです。

 リオネル・メッシ選手ネイマール選手のように、世界のサッカー選手にはタトゥーを入れている選手も多く特に問題にはなりませんが、日本ではタトゥーがマイナスイメージになることが多いようです。そんな中で、槙野選手は本当にタトゥーを入れているのでしょうか?そして、それを消したという噂は本当なのでしょうか?

プロフィール

生年月日 : 1987年5月11日(31歳)
出身地 : 広島県広島市西区
身長/体重 : 182cm/77kg
在籍チーム(2018年12月現在) : 浦和レッズ
ポジション : DF
背番号 : 5
利き足 : 右足

出場大会

2005年 : U-18日本代表 アジアユース選手権予選
2006年 : U-19日本代表 カタール国際ユース親善大会、アジアユース選手権日本代表
2007年 : U-20日本代表 2007FIFAU-20W杯

日本代表

2009年 : 日本代表 2010FIFAW杯・アジア予選
2010年 : AFCアジアカップ2011(予選)
2013年 : EAFF東アジアカップ2013
2015年 : EAFF東アジアカップ2015
2015年 : 2018FIFAW杯・アジア2次予選
2016年 : キリンカップサッカー2016
2018年: 2018FIFAW杯

出演番組

2014年 : 名探偵コナン(本人役)

CM

2010年 : AS進学セミナー(広島限定)
2016年 : SIXPAD
2018年 : DAZN
2018年2月〜3月 : 明治安田生命『Jリーグ2018シーズン編』


 サッカーファンであった父親と、サッカーを始めていた2人のお兄さんの影響で、小学1年からサッカーを始めました。2000年には、サンフレッチェ広島ジュニアユースに入団。当初はFWのポジションでプレーしていましたが、中学3年にはセンターバックにコンバートされました。

 2003年にユースチームに昇格。2006年にはサンフレッチェ広島のトップチームに昇格します。2010年にドイツに渡り、FCケルン時代を経て2013年には浦和レッズに完全移籍します。


 私生活では女優の高梨臨さんと2018年1月20日に結婚を発表、2月9日に婚姻届を提出しています。なお、2人の馴れ初めなどについてはこちらをご覧ください。

タトゥーについて

 サッカー好きな家族に囲まれ、サッカーと共に育ってきた槙野選手ですが、実は彼の左肩あたりにはかなり大きめのタトゥーがあります。海外でタトゥーを入れたサッカー選手は珍しくないようですが、日本の選手にタトゥーがあるというのはちょっと驚きますね。

 彼の肩にあるのは、親指を立てた手のようなデザインで、例えるならばフェイスブックの『いいね』マークの形をしています。その手首にあたる部分に、『Big Heart』という文字が刻まれています。この言葉の意味は『器の大きな』とか『寛大な』という意味で、槙野選手が好きな言葉だと言います。

 これは同じ広島県出身で、元サンフレッチェ広島の監督である木村孝洋氏の講義の中で出た言葉なのだそうです。木村氏がアーセナルでの2年間の海外研修を終え、帰国された時の話の中で教えてくれた言葉でした。

 「何を言われても、たとえ間違ったことでも一旦聞き入れてそこから自分に対してプラスにしていくように」という意味がこもった言葉なのです。このくらい大きな心を持てという『Big Heart』という言葉に、槙野選手は強い感銘を受けたそうです。

 以来、彼の著書にもこの『Big Heart』の言葉が使われています。彼にとってのいわば座右の銘を、タトゥーにしていたのです。しかし、日本の社会にはまだタトゥーは受け入れられない風潮があります。そんな日本でタトゥーを入れるのは、かなり勇気が必要だったのではないでしょうか?

消した!?

 一方で、すでにタトゥーを消したのではと言う噂も流れているようです。しかし、左肩のタトゥーは今でもあるとされます。噂の出所を探ってみると、どうやら手首のタトゥーを消したのだという噂になっているようでした。

 槙野選手は、いつも両手首にリストバンドをしています。これが、手首のタトゥーの噂につながったようです。リストバンドでタトゥーを隠している、他にもすでにタトゥーを消しているものの消した際にできた傷跡を隠している、といった噂が流れいたようです。


 しかし手首のタトゥーを確認できる画像は、探しても見つけることはできませんでした。試合中の画像では、リストバンドの影響で手首は見えません。リストバンドをしていない画像もあるにはありましたが、そこにはタトゥーはありませんでした。

 しかし、その画像はいつも右手だけなのが気にはなります。うまく隠した左手首にタトゥーがあるのでしょうか?タトゥーを消したのか、それとも始めからなかったのか、どちらとも言えない状況です。しかし左肩のタトゥーを隠していないのをみると、左手首だけ隠すというのも解せない話です

 手首には、タトゥーはなかったとみて良いような気もします。リストバンドは、試合中に怪我をするのを防ぐためにつけていると思って間違いなさそうです。2018年はW杯で日本代表メンバーに選出されたり結婚が決まったりと、彼にとってとても幸福な年でしたね。来年も『Big Heart』の精神で大いなる活躍を期待しています。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。