鳥居みゆきの全身タトゥーが凄すぎるけど本物なのか?タトゥーが原因で離婚という噂について!!

独特の雰囲気と世界観で見る人を魅了する鳥居みゆきさん。

鳥居みゆきさんと言えば芸人以外にも女優、小説家、映像作家など幅広く活躍されています。

今回はそんな鳥居みゆきさんの全身タトゥーが凄いと話題になっているので、詳しく調べていこうと思います。

プロフィール

Instagram Photo

鳥居みゆきさん、1981年3月18日生まれ37歳、秋田県生まれ埼玉県育ちの芸人、女優さんです。サンミュージックプロダクションに所属しています。

姉の紹介で芸能事務所『S&D Studio』に所属し芸人として活動しますが、S&D Studioは俳優、モデルが所属する事務所な為、業務提携先である現在の事務所・サンミュージックプロダクションに移籍することに。

2007年10月、動画配信サイト『GyaO』のカンニング竹山さんの番組『カンニングの恋愛中毒』に出演し、徐々に鳥居みゆきさんの名が世に知れ渡りました。

翌年1月には映画『全然大丈夫』に出演し女優デビューを果たします。

2008年には『R-1 ぐらんぷり』で6位の好成績、『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』で優勝するなど、この頃からよくテレビで見かけるようになりました。

その後は芸人活動をしながら、東京ガールズコレクションに出演、映像作家としてMVを2本作成、舞台に出演するなど幅広く活躍しています。

全身タトゥーが凄い!本物なのか?

記事の冒頭に書いてある通り、鳥居みゆきさんは全身タトゥーでそれもかなり凄いと話題になっているみたいです。早速画像で見てみましょう。

本当に凄いですね。芸能人でタトゥーを入れているのは珍しくないですが、ここまでガッツリ入れているのはなかなかいませんよね。ただ、鳥居みゆきさんが全身タトゥーでも違和感がありません。結構お似合いだと思います。

さて、このタトゥーは本物なのかどうか。結論から言わせていただくと、偽物です。

海外ドラマ『ブラインドスポット タトゥーのオンナ』のイベントに鳥居みゆきさんが全身タトゥーの特殊メイクで出演しただけのようです。しかも、この特殊メイクをするのに7時間半もかかり、役作りの為にダイエットもしたそうです。

鳥居みゆきさんが出演するわけでもないのに、プロ意識が凄いですよね。

鳥居みゆきさんが全身タトゥーではないと判り少しホッとしたのと同時に、鳥居みゆきさんなら全身タトゥーでも有りだな、と思ってしまいました。

旦那との馴れ初めは?

鳥居みゆきさん、実は結婚されています。知らなかった人も多いでしょう。2007年春に結婚しているのですが、所属事務所は結婚したことを知らされていなかったとか。

それもそのはず、鳥居みゆきさんの旦那は元芸人『パソコンズ』のタロフさんで、2人がまだ友人関係の時にルームシェアをすることになったのですが、タロフさんの親から許可が下りず、「じゃあ籍入れちゃおう」となって結婚に至ったそうです。

なので、鳥居みゆきさんとタロフさんは交際期間ゼロ、ルームシェアする為に結婚したのです。結婚した経緯がめちゃくちゃ過ぎて笑ってしまいました…。所属事務所が知らなかったのも無理ないです。

鳥居みゆきさんは結婚をそんなに重要視しないみたいですね。紙切れに判子押せばOK、ぐらいにしか思ってないのかもしれません。

ちなみに、旦那のタロフさんはブレイク出来ずに芸人を辞め、会社員をしながら鳥居みゆきさんの活動を支えているのだとか。

タトゥーが原因で離婚!?

先ほど結婚について触れましたが、調べていくと「離婚」というキーワードをちらほら見かけます。それも、タトゥーが原因で離婚したとの噂があります。

これはデマ情報で、鳥居みゆきさんは離婚していません。タトゥーは偽物ですし、現在も夫婦円満に暮らしています。

確かに、離婚のキーワードが出るのは不思議ではありません。交際期間が無かったことや結婚した理由が軽率であったことから、「夫婦仲は大丈夫なのか?」「ちゃんと続いているのか?」と疑問に思うのは普通のことです。

それと、以前鳥居みゆきさんが旦那さんに「子供が欲しい」と伝えたところ、旦那さんは家に帰って来なかったそうです。この件もあり、離婚説が浮上したのでしょう。

鳥居みゆきさんが子供を欲しがっているのは意外でした。旦那さんは子供に関して前向きではないのでしょうか。真剣に子供のことを考えるなら、年齢的にもそろそろ決断しなければいけないですよね。

とりあえず、鳥居みゆきさんご夫婦が円満であることにホッと一安心ですね。

鳥居みゆきさん、テレビでしか見たことがないので詳しくはあまり知らなかったのですが、マルチな活動をされていることや結婚されていることなどを知り、少し見る目が変わった気がします。

これからも破天荒なキャラを貫いて、笑わせてほしいですね。今後の活躍、大いに期待しています。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。